アフィリエイト用パソコンのスペックと作業効率を上げるたった1つのコツ

アフィ初心者ネコ

アフィリエイトで稼いでみたい!と思ったけど、家にあるのはノートパソコンが1台とiPhoneだけ。

こんな環境でも稼げるのかな?アフィリエイトに適したパソコンの作業環境とかあるんじゃないの?

こんなお悩みを解決します。

筆者情報

2012年からアフィリエイトをはじめて独立。初月から7万円の未確定報酬を稼ぎ出して、現在に至るまで継続的に稼ぎ続けている。

この記事では、アフィリエイトをはじめた当初の私のパソコンスペックや作業環境、そして、今現在のパソコンスペックや環境について紹介していきます。

ご自身の環境と照らし合わせながら、参考にしていただければ幸いです。

読むとわかること
  1. アフィリエイトを進めて行く上で必要なパソコンのスペック
  2. 必要不可欠なツール
  3. 必要以上に高いスペックのパソコンが必要ない事

アフィリエイト用パソコンに適したスペック

アフィリエイト用パソコンに適したスペック

私はアフィリエイトを始めた当初、2012年頃には基本的にWindowsパソコンを数台使っていました。

もともとパソコンを自作で組み立てたりはしていたので、それなりの知識はあるほうでしたけど、詳細な知識はない感じ。

 

そんな私が、アフィリエイトを7年ほど続けてきた経験からオススメするパソコンのスペックは「Windowsでサクサク動くパソコン」です。

細かいスペックについては、それぞれ(動画編集・デザインをするなど)で、何とも言えないから「サクサク動く」という表現をさせてもらいましたが、1つの基準としては「3年以上前に購入したパソコンをお使いだとしたら、買い替えをオススメ」するって感じでしょうか。

 

とはいえ、ちゃんとスペックが知りたいという方もいると思うので、今自分がアフィリエイト用にパソコンを新調するとしたら、以下の点は気にします。

スペック
  • 形態:デスクトップ
  • OS:Windows10
  • CPU:Core i5以上
  • メモリ:16GB以上
  • ストレージ:256GB以上
  • ポート:多め
  • オプション:オフィス無し

私の場合はデザインをやったりするので、それなりのCPUとメモリが備わってないと動かないんですよね。

もし、ブログを更新したり、動画を見たりするだけのパソコンを必要としているなら、もっとスペックは落としても大丈夫だと思います。

アフィリエイト用に使っていたパソコン

私がアフィリエイトをはじめた頃に使っていたのは以下の通り。

パソコンリスト
  • Windows7のデスクトップ1台(HPだったかな…)
  • WindowsXPのノートパソコン1台(Acer)
  • Windows7のノートパソコン2台(ともにレノボ)

そんなにいるの?と思うかもしれませんが、こんな感じでした。

メインPCとなるデスクトップパソコンでデザインなどの重たい作業をして、他の3台で記事を書いたり、ツイッターのフォロワー集めなどを行っていたのです。

全てのパソコンを同時に扱っているというよりも、作業によってパソコンを使い分けるようにして、1台にかかってしまう負荷を軽減していました。

藤村
データの共有などはオンラインストレージを使えば簡単にできます。パスワード関係以外の「ほとんどのデータ」はオンライン上においておき、パソコン本体にはデータが0の状態にしておくようにすると、パソコンがクラッシュしても直ぐに作業をスタートできるからです。

オンラインストレージに関しては、以下の記事を参考にどうぞ。

運営記録

オンラインストレージ一覧と比較。データのやり取りを円滑化して作業スピードを上げる!

ノートパソコンを「記事作成専用」にするメリット

ノートパソコンを「記事作成専用」にしていたのは、カフェに出かけたり、実家に帰ったときなど、どこにいても作業が出来るからです。

あと、ノートパソコンを使ってデザインなど、負荷のかかる作業をしていると「どうしても熱暴走しがち」だったので、余計な負荷をとことんかけずに、記事作成だけにするとサクサク動き続けてくれたんですよね。

なので、ノートパソコン一台を記事作成専用機にするのは大変メリットがありますので、ぜひ余っているノートがあったら試してみてください。

現在のアフィリエイト用パソコンのスペックと環境

現在のアフィリエイト用パソコンのスペックと環境

では、今現在のアフィリエイト用パソコンのスペックや、作業環境は「どうなっているか?」と言えば、以下の通り。

パソコンリスト
  • Windows8.1:デスクトップ1台(デュアルモニター)
  • Windows10:デスクトップ1台
  • Windows10:ノートパソコン1台
  • Macbook:1台
  • iPad:数台

アフィリエイト開始当初に使っていたパソコンは、全台「時間のロス」がひどくなっていったので全て買い替えました。

ノートパソコンに関しては買い替えのタイミングでWindowsからMacbookに変更。

以下の記事でも紹介していますが、現在記事作成はMacbookが基本となっています。

アフィリエイトノウハウ

【1記事10分】アフィリエイトブログで稼ぐコツは作業量とスピードにある!

さらに、作業付加の大きな作業を他のパソコンでも出来るように、Windows10のデスクトップも追加していますので、アフィリエイトを行っている作業空間はモニターだらけです。

先に述べたようにパソコンは早ければ早いほうがよいので、常に遅さを感じたら買い替えを検討したり、いったん出荷状態に戻してクリーンアップして使ったりしています。

藤村
アフィリエイトは仕事です。仕事を効率化出来れば収入もアップしやすくなるので、投資は絶対に必要だと思って、どんどん環境を良くしていきましょう。

アフィリエイトに最適な作業環境「デュアルディスプレイ」

アフィリエイトに最適な作業環境「デュアルモニター」

ここまでにお伝えしてきたとおり、記事作成に関してはノートパソコンで行っています。

しかし、普通にノートパソコンを利用するだけでは1モニターになってしまって作業がしにくいですよね。

そこで、オススメしたいのは1台のノートパソコンに対して、1台のモニターを接続して作業をするデュアルディスプレイ

たったこれだけのことですが、右側のモニターに情報を映しておきながら、左側のノートパソコンで文字を入力することが出来ますので、作業効率は格段に上がります。

参考:デュアルディスプレイのやり方とケーブルの選び方

情報収集はiPhone&iPadがベース

情報収集はiPhone&iPadがベース

情報の調査であったり、メールの確認などに関しては全て「iPhone&iPad」で出来るようにしています。

自宅の一定の場所にいないと作業が進まないといったリスクを無くすようにすることで、アフィリエイトの作業を進めていくわけです。

先日投稿した記事の中でも紹介していますが、記事を作成する際にはマイク機能をつかって記事を書いたりしているのもiPhone。

時々道を歩きながらiPhoneにぶつぶつしゃべっていることもあるので、近所の人には怖がられているかもしれません。

少し前までは「iPhoneから記事の投稿も出来るようにしていた」のですが、色々とトラブルも起きたので…現在最終アップだけはパソコンから行っています。

まとめ

まとめ

アフィリエイトに必要なパソコンのスペック自体は、それほど必要ではないですが、早く動くものをとにかく使ってください。

作業効率を上げるコツは「分散」と「集中」です。

作業を分散させるなどして、それぞれにかかるPCの負荷を下げれば、効率はどんどん上がります。※パソコンが1台ならiPhoneなどに分散

ちょっとしたことですけど、エクセルを辞めてGoogleスプレットシートに変えるだけでも大きく変わります。

アフィリエイトツール

エクセルに良く似た4つのオススメの表計算ソフト(無料・有料)を紹介!

 

また、投資も重要です。

旧型のパソコンでは作業Aに5分かかっていたけど、新型Bなら1分になったとなれば、4分も短縮できます。

1日数回、Aという作業を行うだけでも数十分の効率化につながり、1ヶ月単位で見ればびっくりするくらいの費用対効果になりますから、買い替えも必要なんです。

 

アフィリエイトはビジネスです。

効率を上げられる部分があれば、徹底的に効率化すべきだと思います。