初心者がアフィリエイトブログの評価を高める記事書く!3つのポイントを解説

アフィ初心者ネコ

アフィリエイトブログをはじめて数ヶ月が経過して、記事数も100記事を超えてきた。

でも、ぜんぜんアクセスが集まらなくて困ってる。

アフィリエイトブログの評価を高める記事を書け!とか書いてる人も多いけど、評価を高める記事ってなんのこと?

こんな悩みや疑問を解決します。

情報の信憑性:筆者について

2012年からアフィリエイトをはじめて独立。初月から7万円の未確定報酬を稼ぎ出して、現在に至るまで継続的に稼ぎ続けている。

昨今のGoogleのアルゴリズムの進化に伴いまして、

  • ページを多く投稿すれば上位表示される
  • SEOで狙ったキーワードを沢山詰め込めばよい
  • 無料ブログから被リンクを送りまくればOK

といったような小手先のテクニックは通用しなくなりました。

そこで、この記事ではアフィリエイターなら必ず抑えておきたい、アフィリエイトブログの評価を高める文章、記事を投稿する方法について、3つのポイントに絞って紹介してみたいと思います。

 

と…、その前に確認です。

アクセス数が上がってこないことの理由の1つに「記事数が圧倒的に少なすぎる」ことも結構あります。

ライバルサイトが同じくらいの有益な記事を100記事投稿して上位表示しているの対し、自分が同じくらいの有益な記事を5記事投稿しているのでは、なかなか追い抜いて上位表示するというのは厳しいという話。

あとは、記事の更新頻度

毎日更新してるアフィリエイトブログと、1ヶ月1回しか更新していないアフィリエイトブログでは情報の鮮度が違ってくるので、アクセス数にも影響してくるのです。

実際以下のような検証結果も出ました。


毎日投稿したらよい!とは聞くけど、どれくらい変わるのか?ってことを試してみたんですけど、検索エンジンへのインデックスも早い感じでしたし、PVもぐぐっとあがりました。

今回の記事は「記事の投稿数」であったり「更新頻度」について、ある程度抑えてある前提で書いていきますので、この前提がクリアできていないようでしたら「合わせてチェック」して更新してみてください。

この記事を読むとわかること
  1. 文章を書く前の準備の重要性
  2. オリジナリティのある記事を書くテクニック

サイト評価を高めるポイント1.プチ専門家になること

サイト評価を高めるポイント1.プチ専門家になること

その分野における専門家になること。

これがメチャメチャ重要です。

仮にダイエットティーを販売するアフィリエイトブログを作るなら、「ダイエット」と「お茶」に関する知識を一般の方よりも沢山収集して、アフィリエイトブログの中でしっかりと伝えていくことが大切。

専門家といっても、その道を極めた人というわけではなく、世間一般よりも知識が多い「プチ専門家」のようなものです。

プチ専門家の定義は難しいですが、本をたくさん読んでいて知識が豊富であること、資格を持っていること、その道の仕事に10年間従事してきた…といったものがあげられます。私なんかもアフィリエイトのために4つの資格を取得していますが、やはり説得力が違いますよ。

ちなみに本を30冊読んだ!ということながら、読んだ本を積み上げた写真も掲載しておくと説得力が増します。

例えば、●●オタクの方は●●に対する知識が豊富ですが、その道の専門家ではありませんよね?

でも、●●に対して興味を持ち始めた人からすれば、専門家のようにみえるのです。←これが大事

 

そのようなことから、ダイエットティー専門家と仮定して「これからダイエットティーを飲もうとしている人」に向けて、ダイエットティー の素晴らしさ、ユーザーが求めている情報を集める。

そして、最初に選ぶべきお茶など、初歩の初歩から「できるだけ簡単」に熱く語ってあげるようにします。

このとき、情報だけを羅列するのではなく、できるだけ感情を込めることで人は動きます。

そして、その情報が「如何にわかりやすくて濃厚であるか?そのエビデンス(証拠)を示すこと」によって、ブログ全体の評価へと、結果的につながっていきます。

書評を書くこと

私の経験から言うと、その分野の本を5冊くらい読めば、ある程度の知識が貯まってきますので、まずは知識の収集が大事。

この本を読む工程をすっ飛ばしてしまうアフィリエイターさんが、サポートをしていると多いんですけど、ここだけは飛ばしては駄目です。

高確率で失敗します。

もし、本を読む時間も無駄にしたくないなら書評を書けばよいでしょう。

 

なので、まずは本を読むところから始めてみて、「小学生にも伝わるような文章」を意識しながら記事を書いていかれると良いかと思います。

サイト評価を高めるポイント2.他にはない情報 or キュレーション

サイト評価を高めるポイント2.他にはない情報 or キュレーション

いやいや、そうは言っても文章を書くのも苦手だし、どうやってまとめていいかもわからない!という方もいるかと思います。

その場合には、キュレーションという方法を使うと良いでしょう。

キュレーションとは簡単に言うと「まとめ」という意味なのですが、ダイエットティーに関して有益な情報が掲載されている記事などを集めてきて、自分なりにひとつの記事としてまとめあげるという方法です。

IT用語として「キュレーション」は、インターネット上の情報を収集しまとめること。または収集した情報を分類し、つなぎ合わせて新しい価値を持たせて共有することを言う。参考:コトバンク

現在サービスとして定着している「NAVERまとめ」などもキュレーションサービスの代表的なものですが、ただまとめるだけではなく、自分の考えを追加することで、それはユーザーにとって役に立つオリジナルコンテンツになります。

その結果、記事への評価(結果的にサイトの評価)も高まっていきます。

SNSでシェアされやすい

キュレーション記事をオススメする理由の2つ目は、SNSでシェアされやすいこともあります。

SNSでどれくらい評価されているか?については、一つの信頼度・評価基準になっているので、ぜんぜん「いいね」がつかない、ツイッターでシェアされないと悩まれているなら、キュレーション記事に挑戦してみるといいでしょう。

注意点

ただ、注意してほしいのはキュレーション記事は、あくまでも「情報をまとめたもの」ということ。

このテクニックだけに頼り切ってしまうと、サイト全体で見たときに「オリジナリティのある情報の量」が少なくなってしまうのでペナルティ対象にもなりかねませんので、注意してください。

慣れないうちはキュレーション記事を書いてみてもOKですが、基本的には適度に活用するのがベストだと思っておきましょう。

記事の執筆に悩んでいる方は、以下の記事も参考になりますので、合わせてチェックしてみてください。

アフィリエイトノウハウ

【1記事10分】アフィリエイトブログで稼ぐコツは作業量とスピードにある!

アフィリエイトノウハウ

アフィリエイトブログで収益UPする記事の書き方【具体例付】

サイト評価を高めるポイント3.キャラクターで説明する

サイト評価を高めるポイント3.キャラクターで説明する

最後は、キャラクターになりきるという方法です。

これは正直、最初のうちは難しいとは思いますが、出来るようになると簡単に他のサイトや記事との差別化を行うことができます。

簡単に言えば、「ゆるきゃら」のようなものをサイト上に作り出して、全ての情報をその「ゆるきゃら」が説明しているような状態にするという方法です。

アフィ初心者ネコ
私も、そんな役割のためにいるんだもんね。

そう、アフィリエイトウィズの場合には「藤村」って人物がキャラクター化しているからヤヤコシイけど、本来は2名ともキャラ化したほうがいいとは思うけどね。

こうすることによって、他のサイトとは同じような情報を扱っていたとしても、違ったものに変化していくため、オリジナリティが出やすくなります。

ただ、キャラクター設定だけを作って、他のサイトと同じ情報をアップしているだけでは、当然評価は高まりませんし、ペナルティの対象となることは間違いありません。

このあたりは注意しながら進めないといけませんが、アフィリエイト初心者の方であれば、この方法が一番簡単に差別化が出来る記事の作成方法になると思いますから、是非試してみてください。

 

なお、キャラクター同士の会話に関して、使っているテーマで「吹き出し」等のショートカットがないなら「Word Balloon」というプラグインを使ってみてもよいかも。

私は使ったことがないんですが、以下の記事を見ると結構使いやすそうなので試してみてはいかがでしょうか。

参考記事:WordPressの吹き出しプラグインは、今すぐにWord Balloonにすべき理由

まとめ

まとめ

サイトの評価を上げるための記事作りに必要なことは、知識の吸収、そして、他には無いオリジナリティのある記事を投稿できているかどうか?に尽きます。

文字数が少なすぎると評価が下がる・・・等といった情報も飛び交っていますが、あまり気にする必要はないでしょう。

それよりも重要なのは「検索されたキーワード」に対して、しっかりとした「回答」が出来ているかどうか?です。

あとはライバルサイトよりも情報の鮮度がよく、有益でわかりやすく伝えているか?だと思うので、とにかくしっかりと調べて書いていきましょう。

私自身は1000文字以上は書こうと決めてはいるものの、結局は2000〜4000文字くらいにおさまることが大半です。
心配だったら2000文字以上書いておきましょう。

 

最後に、間違っても記事を自動投稿してくれるようなツールを購入して、コピー記事を量産すればサイトの評価があがるといったような眉唾ものの情報に惑わされないようにしてください。

断言できますが、無駄な作業になりますよ。