【1記事10分】アフィリエイトブログで稼ぐコツは作業量とスピードにある!

アフィ初心者ネコ

アフィリエイトブログをスタートしてみたけど、記事を書くコツが全然つかめない。
中には1日1記事ずつブログに投稿しているような人がいるけど、どうやってるの?何かコツがあったりするの?

こんなお悩みを解決します。

筆者情報

2012年からアフィリエイトをはじめて独立。初月から7万円の未確定報酬を稼ぎ出して、現在に至るまで継続的に稼ぎ続けている。

アフィリエイトブログで稼ぐために、「記事を書くスピード」を鍛えることは結構重要です。

その理由は、そもそも記事が書けない人は、アフィリエイトで稼ぐことは出来ないからです。

そんなアフィリエイターとしての「必須スキル」、記事を書く際の「スピード」に注目して、スピードをアップさせるコツを4つ紹介します。

読むとわかること
  1. 記事をスピーディーに書く秘訣
  2. 記事を早く書ければ稼げる○○アフィリエイトについて

1.アフィリエイトブログを早く書くコツ 情報を頭に入れておく

1.アフィリエイトブログを早く書くコツ 情報を頭に入れておく

記事を書く際に手が止まってしまう理由は、単純明快。

書くために必要となる情報が、その人に足りていないからです。

であれば、これから書こうとするジャンルや商品に対する知識をある程度インプットしておけば、スラスラと書いていける可能性があります。

なれないジャンルの記事を書く際には特に、事前に情報収集する時間を確保して、インプットしておくことを考えましょう。

書籍を読む暇がないのであれば、本が聴けるアプリAudibleどを活用して移動中にでも情報を頭に入れておくとよいですよ。

藤村
本を読んでいる時間がもったいないとは、絶対に思わないほうがいいです。たくさんの情報を持つことは、ブログネタに困らないことは当然のことながら、読み手の心に刺さるような文章を書くことが出来るようになるからです。

「糖質制限のダイエットはよくない」とだけ書かれている記事か、「なぜなら…」と続く記事がよいかは一目瞭然ですもんね。説得力がある文章の最後にアフィリエイトリンクがあれば、クリックもしてもらいやすくなります。

アフィリエイトリンクがクリックされなくて悩んでいる方は、以下の記事も参考にどうぞ。

アフィリエイトノウハウ

アフィリエイトリンクがクリックされない問題!ボタンはテキストがオススメ!

2.タイピングの速度とPCの性能を上げる

2.タイピングの速度とPCの性能を上げる

続いて、物理的に記事を早く書けるようにする方法としては、タイピングの速度を上げる努力をすることがあげられます。

ブラインドタッチが出来る人とそうでない人とでは、記事を書くスピードが全く違います。

現在キーボードを見ながら記事を書いているとすれば、まずはブラインドタッチを覚えると良いでしょう。

参考:初心者向けタイピング練習ならTypingClubが最強! 有料ソフトでも敵わないよ

また、いくらブラインドタッチが出来るようになったからといって、パソコンの性能が悪かったりすればそのスピードについていけない事もあります。

イチイチ起動に時間がかかってしまったり、自分が入力した文字が後から出てくるような性能のパソコンであれば、買い替えをオススメします。

藤村
私は入力作業をMacbook。ワードプレスのアップ~編集に関してWindowsで行っています。個人差はあると思いますけど、Macbookのほうが入力変換がスムーズなので、記事作成スピードを上げられると思っています。

パソコンじゃなくても書けるフリック入力

私はスマホについては、iPhoneしか使っていないのでわからないところはありますが、iPhoneを使っているならフリック入力を極めるのも一つです。

私の友人のアフィリエイターさんはフリック入力を駆使して文字入力をほとんど行ってしまい、編集だけパソコンでやっていますが、スピードが半端ないんですよね。

私もフリック入力を使って記事を書いたりもしてますが、すき間時間に記事が書けてしまうので、覚えておいて損はないスキルだと思います。

参考:今さら聞けない「フリック入力」のやり方 ゼロから習得するコツを伝授

声を使ってマイクで入力する

もう一つはマイク入力です。私はこれもやってます。

家族が家にいると難しかったりしますが、だれもいなくなったりすると「声を使ってマイク入力」を行ったりします。

入力先はこれまたiPhone。マイクだけは別売のものをつかっていますけど、わーっと喋りまくっても文字変換してくれるので、めちゃめちゃ便利です。

毎日何かしらのブログ記事を上げたい!というアフィリエイトブログを運営している方であれは、使ってみて損はない機能だと思います。

参考:iPhoneで音声入力のオン/オフを切り替える

3.ブログのコツは何を書くか箇条書きにしておく事

3.ブログのコツは何を書くか箇条書きにしておく事

情報を頭にいれ、ブラインドタッチが出来るようになったら、いよいよ記事を書いて行きます。

最初にやっておくのは「これから何を書くか?」を起承転結を意識して箇条書きにしてみること。

ここでのコツは、最初に「何を解決したいか?」を書いておくことです。

何を解決したいか?を最初に書いておくことで、あとの項目は、それが伝わるような構成にしていくだけになります。

文章が上手い下手は気にせずに、気持ちをこめて、とにかく書いていきましょう。

 

以下の記事でも書きましたけど、検索エンジンを使ってキーワードを入力してたどり着いたユーザーさんは「何かしらの悩みを解決したい」と思っています。

そこをクリアにしてあげることが大切なので、合わせて読んでみてください。

アフィリエイトノウハウ

アフィリエイトブログで収益UPする記事の書き方【具体例付】

4.ブログ記事は、とりあえず書いて後から修正

4.ブログ記事は、とりあえず書いて後から修正

記事を書くスピードを上げるためには「書く力」を鍛えるしかありません。

そのために必要なことは、とにかく記事を書くことになりますので、まずは記事を書いていきましょう。

目安は1記事あたりの文字数を1000文字として、10分程度で仕上げていきます。

オススメ:イージーライター
※時間も文字数もリアルタイムで計測してくれます

途中で詰まった場合には情報収集が足りていなかったと思ってください。

でも、書いてみないと「どの部分の情報が足りていないか?」がわからなかったりしますので、まずは書くことが大切。

「この部分は後で修正!」と割り切って最後まで仕上げます。

書き終わった記事の見直しは、翌日の朝にでも行うと、新鮮な目で見ることが出来ますのでオススメです。

まとめ

まとめ

アフィリエイトブログで稼いでいく為には、とにかく記事が書けなければいけません。

実際、記事を早く書ける人であれば無料ブログを活用したアフィリエイトであっても、結構稼げたりします。

その理由は、デザインは用意されたテンプレートを利用すれば良いだけですし、SEO効果もある程度得られた状態でスタートできるため、記事作成に集中出来るからです。

いずれにしても、記事・文章の作成はアフィリエイトブログで稼ぐ為の必須スキル・コツ

アフィリエイトで稼ぐためにマスターしていきましょう。

 

記事を書くスピードが速いのか遅いのかがわからないという方は、1000文字10分、これが1つの目安になります。※情報調査の時間は別として

クリア出来るようにやってみてはいかがでしょうか?

いやいや、そもそもアフィリエイトに避ける時間が少ない!と言う方は可処分時間を意識するといいです。

以下の記事で詳細を紹介していますので、チェックしてみてください。

アフィリエイトノウハウ

アフィリエイト無理!稼げないと悩んだ人に1つの解決策!