アフィリエイトブログの内容はサイト設計で決まる!迷ったらやるべき1つの事

アフィ初心者ネコ

アフィリエイトブログって「どんな内容」を書けばいいの?

さっぱり内容がわからないから更新が滞ってしまう。

こんなお悩みを解決します。

情報の信憑性:筆者について

2012年からアフィリエイトをはじめて独立。初月から7万円の未確定報酬を稼ぎ出して、現在に至るまで継続的に稼ぎ続けている。

アフィリエイトブログを始めてみたはいいけど、内容・テーマがしっかりと決まっていないが故に、更新ができなくなる。

そんなアフィリエイターさんも、実は多いんですよね。

基本的にはサイト設計が出来ていれば「今日はどんな内容で書こう?」なんて疑問もわかずに記事作成を進められるはずなんですが、サイト設計を飛ばしてしまったり、ブログ型にして日々更新することを選ばれた場合には「何を書こうか迷ってしまって何も出来ない日」もあったりするでしょう。

この記事では、そんなアフィリエイトブログの内容の決め方、記事の書き方について解説します。

アフィリエイトブログの内容にミスマッチはないか?

アフィリエイトブログの内容にミスマッチはないか?

基本的に僕は「記事の数は少ないほうが良い(効率重視)」と思っています。

ユーザーは「自分が今悩んでいる事を解決できればよい」ので時間を書けずに答えを見つけたいし、運営者も労力を極力少なくしたいでしょうしね。

従いまして、アフィリエイトブログを設計する際には、狙ったキーワードで上位表示+収益化するための最短ルートを常に意識しています。

その上で記事数を決めて記事を書き始めるため、内容については基本的に迷うことがほとんどありません。

おそらく「どんな内容で書こうか?」と迷っている方は、このサイト設計をしていなかったので、今回のような悩みを抱えてしまったんだと思います。

藤村

よくあることなんで、ご安心ください。僕も昔はそんな事がよくありましたしね。

アフィリエイトブログを作り始める前に内容を確定する

では、どうすればよいか?

その答えは、テーマを今一度考え、サイト設計をし直すことです。

アフィリエイトブログを作りはじめて数カ月後に、サイト設計の重要性を知り、そこではじめてサイト設計をされる方も実際多いので、途中からでも問題はありません。

雑記ブログのように専門性を持つことなく、様々な記事を書いている場合にはまとめにくいかもしれませんが、その中でも特化できそうなテーマをピックアップすれば、何を書こう?と迷うことも少なくなると思います。

藤村

例えば雑記ブログの場合でも、何かしらアクセスが集中しているカテゴリーがあると思います。

そのカテゴリーに集中的に記事をアップするようにすると決めて、今日から一ヶ月分の記事ネタリストを作るのも一つですね。

アフィリエイトブログの記事は、どんな内容で書くのか?

アフィリエイトブログの記事は、どんな内容で書くのか?

では、そんなサイト設計が終わって記事を書き始める段階に来たとして、どんな内容で書けばよいのか?という話です。

基本的には、1キーワード、1内容という感じで記事を書いていけばよいのですが、この部分をもう少し突っ込んで解説しますね。

一応ここで言うアフィリエイトブログの記事内容については、商品紹介ページという括りにしてお伝えしていきます。

1.公式サイトでは書けない内容を書くこと

まず、アフィリエイトブログで書かなくてはならない内容として頭にいれておきたいのは、公式サイトに書いてある内容を転記しても意味がないってことです。

それは「公式サイト」を見れば済む話だからですね。

じゃあ何を書けばよいか?といえば、「公式サイトでは書けない比較」など。

ダイソンの掃除機を紹介しているとしたら、他社メーカーの掃除機を紹介する感じ。

これは公式サイトには出来ない、アフィリエイトブログの強みです。

まさかダイソン本体が「他社比較」をするような記事は出すことはできませんからね。

藤村
商品の欠点を紹介するのも一つ。ダイエットには効果的だけど、続けにくい!とか、料金が高い!といったものも伝えたいことですね。

2.購入前の不安要素を消してあげる内容

次は購入の不安要素を消すような内容です。

商品を購入するにあたって不安になることのNo.1は「お金」のことになりますので、例えば定期購入をすると解約ができないのか?などの内容はしっかりと抑えておきたいところ。

その他には薬事法の兼ね合いもあるので書けることが少なくはなってきたものの効果効能について。

試し始めてから何ヶ月で効果があったのか?などは、購入前の不安要素を消してあげる内容になると思います。

藤村
健康アップデートがあってからは挑戦している人もいないとは思いますが、サプリメント系だと「副作用」というキーワードを抑えておくことが流行っていました。

副作用はないの?という不安要素をクリアにしてあげることで購入率を上げることが出来ていたのです。

3.商品を手にした未来の内容

あとはその商品を手にすることによって「どんな未来が待っているのか?」という内容を書くことが結構重要です。

ここを見落としているアフィリエイターさんが多いので、必ず抑えておきましょう。

そういった意味では、商品を実際に購入して試してみるのが大切になるんですが、全ての商品を購入していたら破産してしまうので気をつけてください(笑)

なお、1年間続けてみた!等の期間が入っている記事は個人的には強い記事になると思っているので、この商品で勝負だ!と思えるようなものに出会ったら、買って試してみることをオススメいたします。

レビュー記事は、まだまだ順位を上げやすい傾向にありますからね。

4.ターゲットを絞り込んだ内容

アフィリエイトブログで商品を紹介するレビュー記事を書く内容の場合、ターゲットの絞り込みは非常に重要です。

訪問者を細かく設定して記事を書くようにするだけでも質が全く変わります。

自分と同じ世代と、親世代だったら、伝える内容も変わると思えば、わかりやすいでしょうか。

このあたりはペルソナ設計ともいわれますので、以下の記事も参考にしてみてください。

アフィリエイトサイトの作り方

アフィリエイト初心者がペルソナを使ってブログで稼ぐ方法とは?

2015年6月30日

まとめ

まとめ

アフィリエイトブログで書く内容に困ったら「サイト設計」をし直しましょう。

サイト設計ってどうやればいいの?と思ったら、以下のようにやってみてください。

サイト設計の方法
  1. 狙っているキーワードを羅列する
  2. 優先順位を決める
  3. キーワードに適した記事タイトルと記事内容を決める

基本的にはこれでOK。

あとは、優先順位にしたがって記事を投稿していくだけになります。

記事をすべて書き終わったら、追加したい部分としてキーワード選定からスタートし直せばOK。

これを繰り返していくことで大規模サイトを作ることが可能です。