【レビュー】ZEBLINEプラグインの使い方とできること+お得に購入する方法

アフィ初心者ネコ
  • 記事を最後までしっかりと読んでもらいたい
  • 一番伝えたい部分を、ちゃんと見てもらいたい

多くのアフィリエイターさんが、こんなことを悩まれていると思います。

僕自身も、もちろん同じ悩みを抱えていたこともありまして、写真を使ったり、ポイントにラインを引いたりして「読んでもらいたい部分」を目立たせていました。

そんな僕のところに飛び込んできたのが「動く蛍光ライン」でした。←コレ

藤村
Wordpressのテーマによっては「動く蛍光ライン」が最初から使えるものがあって、結構便利かも・・・・なんて思っていたんですが、僕が使っているスワローのようなテーマには、このような機能がありませんでした。

そこで導入してみたのがZEBLINEというプラグイン

無料ではなく、3,000円で購入できるものですから、絶対に買ったほうがいいよ!とは思いませんが、結構便利なんですよね。

というわけで、簡単ではありますがZEBLINEについてレビューを紹介していきます。

ZEBLINEの使い方・使い道

ZEBLINE

引用:ZEBLINE

ZEBLINEの使い方に関しては、非常に簡単。

ダウンロードしてインストールして、有効化。

ZEBLINE

その後、「AddQuicktag」というプラグインをいれて「必要となるコード」を入力しておけば、ビジュアルエディタで選ぶだけとなります。

藤村
AddQuicktagの使い方がわからなければサポートしますので、連絡してください!

使い道

使い道に関しては、いたって簡単。

目をとめてほしい部分で蛍光ラインマーカーを動かしましょう。

 

 

ここを見て。

 

ここを見て。

 

ここを見て。

 

 

この3回の「ここを見て」を見てわかっていただいたと思いますが、動く蛍光ラインがついているほうが目がいったと思います。

これにより斜め読みしてしまうユーザーの視線をいったん止めることが出来たりもしますので、ちゃんと伝えたいところが伝わるようになるわけです。

もちろん、スマホでも同様の動きになりますので、そのパフォーマンスは中々のものになります。

設定できること

マーカースピード(デフォルト2.5秒)

マーカーの走るスピードについては、すこしだけ調整することが可能。

個人的にはゆったりと進んだほうが目に留まりやすいと思います。

マーカーリンクの点滅の有無

アフィリエイトウィズのホームページ。

要するに上のリンクのように、蛍光ライン状のリンクを点滅させることが可能。

マーカー色設定(3色まで対応)

最後はマーカーの色設定ですが、3色までつけることが出来ます。

カラーパレットから選択ができますから、自分の好みの色設定が可能です。

 

 

これは気になった!!という方は、以下の販売サイトよりどうぞ。

あなたの読者を惹きつけるラインマーカープラグイン ZEBLINE(ゼブライン)