アフィリエイトブログで収益UPする記事の書き方【具体例付】

アフィ初心者ネコ

ブログを中心としたアフィリエイトを開始してみて数か月…、収入が全然増えない。

参考にしているアフィリエイターさんの記事を見てみると、ガッツリ稼いでいるみたいだけど、何かブログ記事を書くコツみたいなものがあるのかな?ちゃんとブログを更新していて、収入を得ている人の生情報を聞いてみたい。

こんなお悩みを解決します。

筆者情報

2012年からアフィリエイトをはじめて独立。初月から7万円の未確定報酬を稼ぎ出して、現在に至るまで継続的に稼ぎ続けている。

アフィリエイトを1つの稼ぎ口として生計を立てている僕ですけど、実はブロガーのように「ブログ記事」も別サイトにて量産中です。

毎日1記事以上は書き続けているので、かれこれ数百日は継続して記事を投稿し続けています。※複数のブログに対して

その結果、アクセス数は数10万単位のブログに成長してくれて、アフィリエイト収益も上げることが出来ています。

アフィリエイトをはじめたばかりの頃は、適当な記事を量産していても稼げていたので(アフィリエイトがゆるい時代)、それほどライティングの事は意識していなかったのですが、ある時期から「ライティング能力」はアフィリエイトで稼ぐ為には必要不可欠だと感じるようになり、しっかりと勉強。

以降、検索順位&収入を安定させることが出来るようになっていきました。

そんな僕が、アフィリエイトブログを運営していくうえでの記事作成方法を伝えていきます。

今現在僕が実践している内容なので、まだアフィリエイトで成果が出ていない方については、真似をするところからはじめていただいてもよいかと思います。

藤村
雑記ブログであろうと、普通のアフィリエイトブログだろうと、記事を作成する手順などは「ほぼ」変わりません。時々別物として扱う方がいらっしゃいますが、検索エンジンを意識するという意味で言えば、変わりはないのです。

アフィリエイト記事を作成する手順

アフィリエイト記事を作成する手順

アフィリエイト記事を作成する手順としては、以下を意識することが重要です。

  1. 悩みを抽出する
  2. 解決策を提示する
  3. 情報の信憑性を提示する
  4. オリジナルティを出す
  5. ユーザーが満足できるか第三者的に判断する
  6. 他のサイトを見に行かなくても良いかチェックする

以上が、僕がアフィリエイト記事を書く上で意識していることになります。

1つずつ解説を入れていきますので、チェックしてみてください。

1.悩みを抽出する

結局のところ、検索エンジンを使うユーザーは「悩みを解決したくて何かしらのキーワードを検索をする」ので、ダラダラと自分の意見を語るのはよくありません。

なので、検索されたユーザーの悩みは何なのか?を、まずはしっかりと考えることが重要です。

この記事で言えば「アフィリエイト目的でブログ記事を書いているけど、収益があがらなくて悩んでいる」ということ。

ここに対して、まずはしっかりとした回答、解決策を出さないといけません。

2.解決策を提示する

では、回答・解決策とは何か?と言えば、今すぐ実行できる方法を提示することです。

やけどをしてしまった→水で冷やす

ではないですが、今すぐに実行できる内容を提示しないといけません。

アフィリエイトブログの記事の書き方に悩んでいる場合も同様で、「今日記事を書けるようになる内容」を提示しないといけないので、記事の冒頭に「真似ができるような内容にする」と書いたわけですね。

3.情報の信憑性を提示する

続いて信憑性。

これは「権威性」とも言われていますが、その解決策を語っている「人は信頼できる人なの?」ってところを見せる事。

僕だったらアフィリエイトで7年稼ぎ続けているので、そこが一つの権威性になると思いますので、冒頭に著者情報をいれています。

まだ何も権威性がないという場合には、信頼度をあげることが重要だと思うので、正体をあかしてブログを更新したり、その商品をつかって痩せた姿を見せたりするのも一つですね。

効率よくリツイートされる方法

まだ何もない!と言う方であれば、その手の本を30冊読みました!と本棚にならべた写真を撮影してヘッダー画像につかったり、美味しいワインを紹介するサイトだったら空き瓶を並べて撮影したりします。

4.オリジナルティを出す

オリジナリティとは、自分だけの意見を発信すること。

他のサイトにはのっていない情報を提示することでオリジナルになります。

誰かの書いた記事を参考にしてリライトするだけではなくて、自分だけのオリジナルコンテンツを見つけるってことですね。

正直なところ、情報収集がインターネットである限りは、多少なりとも他の人が書いた記事と内容がかぶってくるのは仕方がないんですけど、その中に1つだけでもオリジナリティを出すことを意識すると、かなり変わります。※この辺は後程詳しく伝えます。

5.ユーザーが満足できるか第三者的に判断する

ここは結構重要なポイントですが、書き終わった記事でユーザーが満足するかどうか?のチェックは大切です。

自分一人でアフィリエイト記事を書いていると見落としがちになりますけど、満足度チェックは…めっちゃ重要なんですよね。

僕の場合は奥さんに記事を読んでもらったりして「なにこれ?どういう意味?」と疑問をなげかけられてしまうことが結構あるんですが、それでいいんです。

専門知識を持ち始めたりすると、手順をすっ飛ばして書いたり、これは知っているだろう的な記事を投稿しがちなので、注意しなくてはいけないのです。

藤村
第三者チェックは出来るだけペルソナに合わせるといいです。僕は常に1人の女性の友人をペルソナにしているので、定期的に読みに来てもらって意見をもらっています。

6.他のサイトを見に行かなくても良いかチェックする

最後は他のサイトを見に行く必要性を消しているか?です。

要するに前の工程で満足させることが出来なかったら、ユーザーは別の記事に答えを求めてしまいます。

その行動は、自分のサイト記事の評価を落としてしまいますので、1記事に対して多少時間をかけたとしても、ある程度「情報を網羅」しておいたほうが良いのです。

ただし、1記事に詰め込み過ぎるのはよくないので、内部リンクなどで別記事で表現するのも、もちろんありです。

アフィリエイトの記事作成能力を高める3つのステップ

アフィリエイトの記事作成能力を高める3つのステップ

続いて、アフィリエイトブログの記事を書く上で、能力を高める3つのつステップを紹介しておきます。

1.インプットする時間を確保する

アフィリエイト記事を書くにあたり、最も必要となるのはインプットです。

その商品やサービス、周辺情報に誰よりも詳しくなっておくことでネタも増えるし、書ける内容も充実していきます。

このインプット作業を怠り、サイトに書かれていることを順番に書いているようだと…、ネタもつきるし、オリジナリティもないのでユーザーは満足しません。

僕の場合は、アフィリエイトブログを運営していくにあたって役に立ちそうだと思った資格を4つ取得しています。

その資格を提示することによって、他との差別化が最初から出来るようになったことも重要ですが、その資格取得のために勉強をしっかりとしたのでアウトプットに自信をもてたのも一つの重要なポイントです。

2.記事を毎日書くこと

これは賛否あると思いますが、僕は記事を毎日書くことをオススメしています。

適当なゴミ記事を毎日投稿していても意味がないのはわかりますけど、記事を書く習慣をつけておくことで、文章能力の向上にもつながりますし、人の記事を読む癖もついたりするのでオススメなのです。

おそらく僕がアフィリエイトをはじめてから、ブログ記事を書かなかった人はないと思います。

旅行に出かけていても、その旅行をネタにしようとしてiPhoneのメモ帳にネタを書いていたりします。

1記事アップすることを目標にしてしまうと適当な記事をアップしかねないので、記事を書くことを意識するようにしておくと良いです。

3.リライトをしてみる

新規記事を書くことが出来ないのであれば、リライトをしてみるのもありです。

そもそもアフィリエイトブログで稼げていないのであれば、記事が上位表示していないケースが大半でしょう。

であれば、自分の記事を読み返してみて、修正してみるのも1つなんです。

赤ペン先生ではないですが、ここが足りない、ここがおかしいを繰り返していくと、自分にとってもユーザーにとっても有益な記事に変化するだけでなく、添削作業はライティング能力の向上にも役に立ちます。

僕の場合はコンサルを受けてくださっている方の記事を毎日のように読み、添削させてもらっているので、その能力を常に身がさせてもらっています。

 

アクセスはあるのに商品が売れないんです!と言う方は、以下の記事も読んでみてはいかがでしょうか?

アフィリエイトノウハウ

アフィリエイトで商品を売るには、3つの売れる記事のコツを意識する!

ブログ記事に、他のサイトにはない価値をつける

ブログ記事に、他にはない価値をつける

では、ここからは『他のアフィリエイトブログの記事にはない価値』について解説します。

アフィリエイトブログは基本的に「自らが作ったサイト内で商品を販売するわけではありません」ので、最終的にはアフィリエイトリンク(外部リンク)にて、リンク先に飛んでもらって商品を購入してもらう流れになります。

アフィリエイト報酬の仕組み

これですね。

そんな仕組みなので、『他にはない価値・他のサイトにはない情報』を提供するのは難しいところではありますが、実際には事前準備をしっかりとしておけば「独自の価値」を提供することが可能です。

『他にはない価値・他のサイトにはない情報』とは、

  • 「自分が作ったサイトでしか見ることが出来ない情報」
  • 「他のサイトではわかりにくかった内容を、理解してもらうことが出来る情報」

のことだと僕は思っています。

前者の情報を提供する方法は、後ほど紹介する『具体的な方法』を見ていただければと思います。

後者の「他のサイトでは理解できなかった内容」を、自分なりに噛み砕いて紹介するという方法であれば、すぐに取り組みやすいですよね。

自分なりに噛み砕くという表現を使うと、まるで英語の翻訳のように「書いてある内容を言葉を変えて書いてしまうだけ」の人がいますが、それではGoogleのペナルティを受けてしまう可能性があります。

わかりやすく紹介しつつ、付加価値をつける。この表現のほうがわかりやすいかもしれません。

藤村
念のためにお伝えしておきますが、リライトツールは絶対に使わないようにしてください。ペナルティリスクも高いですが、何よりも自分で文章を書くためのライティングスキルがあがらなくなってしまいますので注意が必要です。

アフィリエイトブログの記事にオリジナリティを出す具体的な方法

ブログ記事にオリジナリティを出す具体的な方法

では、アフィリエイトブログの記事において「オリジナリティを出す具体的な方法」とはどういった内容か?を解説します。

例えば「ダイエットティー」を購入した場合に、感じる味・のど越し・香りなど「飲んでみた感想」については、あなたにしか書けないオリジナルの情報になります。

他にも、

  • 商品が届いたときのうれしさ、感情
  • 開封時の写真
  • どの配送業者を使っていたか?
  • 注文をしてから何日で商品は届いたか?
  • クレジットカードは使えたか?
  • ダイエットティーは何日飲むことが出来たか?(内容量)

などなど・・・、1つの商品を自分で購入して使ってみることで、他にはないオリジナリティを簡単に作り出すことが出来ます。

自分で実際に飲んだこともないダイエットティーを紹介するサイトを作ろうと思うと、ネット上で拾ってきた情報をもとに更新をするだけの薄っぺらなアフィリエイト記事となってしまいます。

上記のように「実際に自分で試してみる」という方法であれば、濃厚かつオリジナリティのある情報を提供することが出来るでしょう。

また、1つの商品に対して、複数の記事を書く為には「ダイエットティーを飲んでみた1日目」「飲んでみた二日目」のように、進行形で記事を書いていけば問題ありません。

ただ、気をつけていただきたいのは、何も変化がないのに毎日「同じような記事」を投稿していくと、どうしても重複コンテンツといったようなGoogleのペナルティを受ける可能性がありますので、進行形の記事であったとしても、「何か変化があった」「伝えたいことがあった」時に記事を更新するのが良いと思います。

アフィリエイトブログの記事は情報収集が全ての肝

アフィリエイトブログの記事は情報収集が全ての肝

『他にはないコンテンツ』を提供しようと思うのなら、他のサイトにはない情報を集めることが重要になります。

他のサイトにはない情報を見つけ、その部分をピックアップしながら更新すれば『自分のサイトのみが提供できている情報』として強さのある記事を公開する事が出来ます。

商品を購入しようと思った人が必要となる、公式サイトにはのっていないような身近な情報(口コミなど)を抽出し、さらにライバルサイトにものっていない情報を探すことで、より濃厚な情報を提供することでオリジナリティのある記事作成へとつながっていくわけですね。

巷に出回っているような「記事の自動作成ツール・リライトツール」などに騙されてはいけません。

記事は魂をこめて、しっかりと書くべきなのです。

アフィリエイトブログは無数にあるので、その中でも独自性を出していく。これには情報収集は書かせません。

 

いやいや、そんなに時間ないし無理・・・と思ったら、以下の記事が参考になります。

アフィリエイトノウハウ

アフィリエイト無理!稼げないと悩んだ人に1つの解決策!

まとめ

まとめ

最初のうちは、アフィリエイトのブログ記事に「オリジナリティを出す方法」と言われてもピンとこないかも知れません。

しかし、星の数ほどあるアフィリエイトブログを目にしている内に「ここはすごい!」と思えるような記事やブログに出会うと思います。

そんなアフィリエイトブログに出会ったら、「何故そのアフィリエイトブログの記事がすごいと思ったのか?」「何故そのサイトを読んでみようと思ったのか?」をメモをしておくことで、オリジナリティの出し方が少しずつわかってくるでしょう。

当サイトもアフィリエイトを教えるサイトというジャンルの中では、若干相違するサイト作りになっているかと思います。

小難しいアフィリエイトの知識をパソコン初心者の方にも「とにかくわかりやすく伝える」事を意識し、イラスト・文章・デザインで他サイトとの差別化を出来るだけしています。

これが僕なりのオリジナリティです。

この軸をしっかりともって、今後もサイトの更新に励んでいきますので、また読みに来てくださいね。

ノウハウ

【初心者~中級者向け】 藤村春希のメルマガのご案内(漫画版)