アフィリエイト歴8年目!オススメの愛用ツールを解説付きで徹底紹介!

アフィ初心者ネコ

アフィリエイトで稼いでいる人たちが、使用しているツールが気になる。

効率よく稼ぐために、使っているツールを教えてほしいんだけど、何を使ってるの?

こんなお悩みと要望に答えていきたいと思います。

情報の信憑性:筆者について

2012年からアフィリエイトをはじめて独立。初月から7万円の未確定報酬を稼ぎ出して、現在に至るまで継続的に稼ぎ続けている。

アフィリエイトで稼ぎはじめて8年目。

自分自身、こんなにも長くアフィリエイトを続けていることに驚いています。

長く続けられた理由は、稼げるようになったことはもちろんですが、積極的に効率を上げるツールを使ってきた結果だと思っています。

アフィ初心者ネコ

アフィリエイトで稼ぐために、ツールなんているの?

なんて思われている方に最初に言いたいのは、使わないのは「もったいない」ってこと。

数は数えたことはありませんが、アフィリエイトをはじめて以来、100種類くらいのツールを試してきたでしょうし、現状も10種類以上のツールを常に使い続けています。

中には有料のツールもありますが、全ては大きく稼ぐため+自分の時間を確保するための投資なんですよね。

 

というわけで、アフィリエイターとして8年目を迎えた自分が現役で使っているツールを、この記事では紹介したいと思います。

参考にしていただけたら幸いです。

この記事を読むとわかること
  1. アフィリエイトで必要なツール
  2. ツールが何故必要なのか?

※GoogleサーチコンソールやAnalyticsなど、必須ツールは以下には含みません。

アフィリエイトブログの作成はWordPressを使うこと。

アフィリエイトブログの作成はWordPressを使うこと

まずはアフィリエイトブログを運営していくために使うべきツールとしては、WordPress

WordPress.com (公式サイト)

無料で使うことが出来ますので、迷わずに使っていきましょう。

私自身、大規模なアフィリエイトブログを作ろうと思った時には迷わずに使っているんですけど、無くなってしまったとしたら大惨事となるくらい依存しています(笑)

WordPressを使ったアフィリエイトブログの立ち上げについては、昔はそれなりに知識が必要だったりして大変だったのですが、今は非常に簡単に初期設定も可能。

特にエックスサーバーを使用すれば、数分でWordPressの立ち上げも出来てしまいます。

激安なサーバーと比較すれば多少高いですが、ここをケチるとろくなことがありませんので、アフィリエイトでレンタルサーバーを使うなら「エックスサーバー」を使ってください。

なお、WordPressって何?と思われた方や、私が使っているWPテンプレート等を知りたい方は、以下の記事もあわせてチェックしてみてください。

アフィリエイトノウハウ

アフィリエイトでオススメのワードプレステーマは有料・無料、どれ?

ノウハウ

【解説】ワードプレスブログの始め方!失敗しない為の情報まとめました。

ノウハウ

WordPressとは?アフィリエイターが知っておくべき3つの特徴。

安定感・サポート充実。エックスサーバーを迷わず選ぶ。

xserver

続いては、エックスサーバーです。

エックスサーバー公式

ツールと言うかレンタルサーバーになってしまうんですけど、間違いなくアフィリエイトには最高のレンタルサーバーです。

作られるアフィリエイトブログやサイトの種類やボリュームにもよりますけど、1つの契約で、30個くらいサイトを立ち上げても問題なく動いてくれます。

月額1,000円くらいで高性能なサーバーを利用することが出来ると思えば、大変お得です。

藤村

私は最初@YMCという会社の低スペックサーバーを月額数百円で使用していたんですけど、驚くほど表示が遅くて苦労しました。

現在の検索エンジンの評価基準の中には「表示速度」も含まれていますから、今同じレンタルサーバーを使っていたとしたら…間違いなく上に行けないと断言できる遅さです。

ちなみに…、後から早いレンタルサーバーに変えればいいや!と思うのは大きな間違いです。

特にWordPressサイトの場合、初心者では簡単に移せるものでもないのでご注意ください。

このアフィリエイトウィズというブログ自体もエックスサーバーを使用していますが、今の所まったく問題なし。

 

しかも、以下のようなアップデートもはいり、さらに強力になりました!

■実施日
2020年5月20日(水)

■対象サービス
エックスサーバー 全プラン

■ご利用可能なMySQLデータベース数について
X10プラン:【50個】 → 【無制限】
X20プラン:【70個】 → 【無制限】
X30プラン:【70個】 → 【無制限】

■データベース目安容量の強化について
1データベースあたりの目安容量:【1,000MB(1GB)】 → 【2,000MB(2GB)】

WordPressしか運用することはない!と言われるのであればWordPressに特化した契約形態もありますけど、アフィリエイトで稼ぎを加速させるためにはSIRIUSでのサイトアフィリエイトも必須となりますから、アフィリエイターへのオススメは、エックスサーバーのX10の契約で良いと思います。

他には、どんなレンタルサーバーがあるのか知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

運営記録

レンタルサーバー17社徹底比較!アフィリエイターが選ぶサーバーはコレ。

HTMLサイトをアフィリエイト目的で作るならSIRIUS一択。

HTMLサイトをアフィリエイト目的で作るならSIRIUS一択。

アフィリエイトサイトを立ち上げたいと思い、確かアフィリエイトを開始した2ヶ月目には購入していたのがSIRIUSです。

ホームページビルダーとかを使ってきた自分からすると、サクサクとサイトが出来上がってしまうSIRIUSは驚異的なツールで重宝しまくっています。

藤村

ホームページを立ち上げたこともない奥さんでも、サクッと1サイト立ち上げてしまえるほど簡単な操作なのもおすすめポイント。

ちなみに奥さんはSIRIUSの使い手で、某アクセサリー案件でビッグワード1位を取りまして、荒稼ぎしております。

「この商品+キーワードで稼げるかも知れない」と思ったら直ぐにドメインを取得して、こちらのSIRIUSを使ってサイトを作成。

無料ブログを作っても資産型にはなりませんが、HTMLサイトなら資産になる。

WordPressサイトは立ち上げに多少時間がかかるけど、SIRIUSなら1日もかからない。

ここがなくてはならないツールである所以。

アフィリエイターで持っていないほうが不思議なツールです。

で、購入されるなら予約投稿も出来る「上位版」を買っておきましょう。

ノウハウ

SIRIUS(シリウス)特典付レビュー!アフィリサイト作成の決定版。

WordPressテンプレートはOPENCAGEがオススメ。

WordPressテンプレートはOPENCAGEがオススメ。

ちょっと話が前後してすみませんが、WordPressテンプレートに関してはOPENCAGEのものを選ばれることをオススメします。

SANGOやJINといったテンプレートもオススメなのですが、当ブログでも使用しているOPENCAGEのもの(ちなみにスワロー)が、やっぱり使いやすい。

このあたりは個人差がありますので絶対にコレ!というものはないんですけど、サポートもしっかりとしていますし、デザイン性もよいし、こちらのテンプレートを使用して上位表示しているブログをいくつも持っているので、自信をもってオススメできるのです。

無料のWPテンプレートでもいいんじゃないの?と思われたり、オススメのWPテンプレートを知りたい方は、以下の記事もあわせて読んでみてください。

アフィリエイトノウハウ

アフィリエイトでオススメのワードプレステーマは有料・無料、どれ?

藤村

繰り返しになりますが賢威はSEOマニュアルもついてくるし、非常にSEOに優れたテーマなのでオススメです。2択で迷ってもらうと良いかと思います。

サイト設計・記事作成ならXmind。マインドマップで頭を整理する。

サイト設計・記事作成ならXmind。マインドマップで頭を整理する

無料で使用することが出来るマインドマップツールの「Xmind」は、私にとって必須中の必須ツール。

サイト設計をする際にも全体像を把握するために使いますし、上位表示している記事の分析にも使っています。

この後紹介するコンテンツスカウターZとの相性も抜群なんです。

 

マインドマップをツリー状に表示させることによって、コンテンツの重複も防ぐことが出来ますし、ユーザーに「どのように回遊してもらいたいか?」についてもまとめることが可能。

記事作成においては、上位表示している記事の分析〜自分でこれから書く記事の見出し設計なども出来るため、効率が非常に上がります。

私の場合はXmindで見出しをつくって、そこの下層部に記事を作成しています。

XMind

上位表示記事の分析にコンテンツスカウターZは必需品。

上位表示記事の分析にコンテンツスカウターZは必需品。

狙っているキーワードで上位表示している記事は、どんな見出し構成になっているのか?を丸裸にしてくれるのが、コンテンツスカウターZです。

百聞は一見にしかず。

コンテンツスカウター

上記写真をみてもらったらわかりますけど、これを組み立て直すだけでも必要不可欠な内容を記事に組み込むことが出来るのです。

もちろん、これをやるだけではオリジナリティが出ませんので、ここから「上位表示する仮設」を立てつつ調整し、ライティングタウンで紹介しているような手法とマル秘エクセルデータで記事のアップ前に情報をチェックするようにされると、さらに上位表示しやすくなります。

教材レビュー

【特典付】コンテンツスカウターZレビュー。効率化に最適なツールです。

ノウハウ

アフィリエイト記事の書き方マスターガイド「ライティングタウン」

記事の入力にはmac&iOS版のUlysses一択。

Ulysses

ごりごりのWindowsユーザーだった自分でしたが、macを使って文章入力をはじめてみたところ、その文字入力のしやすさに感動しました。

この快適さを、もっとシンプルなテキストエディタで使いたいと思い、出会ったのがUlysses(ユリシーズ))

とにかくシンプル。
小気味よく文章作成をしたい人にとって神ツールです。

もちろんですが、Markdown(マークダウン)方式にも対応。※以下はマークダウン例

## シャープが2つあるとH2(見出し)になる。
ああああああああ

出来上がった文章は、直接WordPressにもアップロードできるようになっているので、効率化にも繋がります。

iCloudで連携させておくことで、iPhoneやiPadでも記事編集は可能。移動中にも記事の調整が出来てしまうんです。

Ulysses

藤村

なお、Windows版のUlyssesは現状ないみたい。販売されているWindowsアプリは偽物のようなので注意してください。

ライティングチェックに「文賢」はオススメできるツール。

ライティングチェックに「文賢」はオススメできるツール。

賢威や沈黙のWEBマーケティング等の書籍でも有名な「WEBライダーの松尾」さんが開発した文章推敲ツールとなる文賢。

文章の校閲をしてくれたり、言い回しの提案をしてくれるツールになっていますので、アフィリエイターさんというよりも、社外に情報を発信している人に向いているツールといえます。

しかしながら、最近のGoogleさんは文章能力・表現に関してもしっかりとチェックしているし、ユーザーも読みやすい文章をもとめていることもありまして、かなり使えるチェックツールになっているのです。

自分の文章は正しいのか?を、誰もチェックしてくれる人がいない方は、こちらの文賢については契約してみるのもオススメ。

文賢

順位チェックには「GRC」と「コンパス」。キーワード順位は毎日チェック。

コンパス(COMPASS)

アフィリエイトで売上を上げるために必要なのは、狙ったキーワードで順位を上げることです。

そんなキーワードの順位を自動でチェックしてくれるのがGRCとコンパスです。

順位のチェックだけであれば、GRCのほうが正直言って使いやすいのですが、ランニングコストがかかってくるのがネック。。。

対してコンパス(COMPASS)は買い切りツールとなっているので、超絶オススメ。
しかも、安い。

compass検索順位検索画面

とりあえず両方とも使ってはいますけど、現状コンパスを一つ持っていれば十分だと思います。

キーワード順位を測っていない人の多くは稼げていないアフィリエイターさんというケースが多いので、順位チェックだけは考えておきましょう。

教材レビュー

コンパス(COMPASS)特典付きレビュー!3つのオススメ機能とその理由。

教材レビュー

検索順位をチェックするだけじゃない!GRCの使い方と魅力に迫ってみたレビュー!

また、コンパスの魅力はソレだけではないんです。キーワード分析機能が素晴らしいのです。

ブルーオーシャンなキーワード(ライバルが少ない)を探し出すツールはコンパス(COMPASS)。

キーワード選定機能

狙っているキーワードが月間でどれくらい検索されているのか、関連キーワードは何があるのか、などをチェックするのにツールは欠かせません。

しかしながら、初心者さんは「このキーワードが狙い目だ!」と思うようなキーワードがあったとしても、見落としてしまうケースが多々あります。

そんな時に役立つのがコンパス(COMPASS)。

キーワード調査を半自動で行ってくれて、ライバルが少ない場所で戦うことができるようになりますから、稼ぎやすくなるわけです。

はっきりいって、ちょっとズルいツールですけど、利用しないのはもったいないですよ。

教材レビュー

コンパス(COMPASS)特典付きレビュー!3つのオススメ機能とその理由。

サイトマップメーカーでライバルサイトのチェック

サイトマップメーカーの画面

アフィリエイトで戦おうと思うのであれば、ライバルサイトのチェックは欠かせません。

例えば、どんなカテゴリーに何記事がはいっているのか?○○というキーワードがはいった記事を何記事投稿しているのか?といった情報を数字で知っておけないと、勝ち基準を設けられないからです。

そんな時に役に立つのがサイトマップメーカー。

ライバルサイトのURLを入力して、ポチッとするだけで一覧で表示されてしまいます。

あとはエクセルに落としてデータ分析をしていくだけなのですが、このあたりは特典にしてまとめてあります。

教材レビュー

アフィリエイトサイトを丸裸にする「サイトマップメーカーV8」の特典付きレビュー!

写真やイラストは基本的には無料素材で十分。

写真やイラストは基本的には無料素材で十分。

色々と写真やイラストの素材を使ってきたのですが、結局使用する素材サイトは数サイトに絞られています。

利用している素材サイトに関しては以下にまとめてありますので、こちらを参考にしてみてください。

基本的にはシンプルな写真素材を利用されるとデザインもまとまると思いますから、あまり奇抜なものは選ばらにようにされるといいですよ。

ノウハウ

無料で使える「背景画像」フリー素材提供サイトのまとめ。

ノウハウ

アフィリエイトに無料の写真素材を使おう!提供サイトのまとめ。

なお、イラストに関しては以下の2サイトくらいを抑えておけばよいかと思います。

かわいいフリー素材集 いらすとや

無料イラストなら「イラストAC」

動画撮影はBandicam(バンディカム)

コンピューター

動画制作用に使っているソフトはBandicam(バンディカム)です。

これはアフィリエイトをはじめた当初から変わっていません。

アフィリエイトツール

Bandicam(バンディカム)を使って動画コンテンツを作りませんか?

アフィリエイトで使えるツールのまとめ

アフィリエイトで使えるツールのまとめ

アフィリエイトブログで使えるツールをまとめて紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

気になったものがあれば、直ぐにでも使ってみて「必要だったら自分のもの」として使い倒してください。

当たり前のことですが、日々自分の使いやすいものを探すのが大切であって、私や他の人が紹介したものがベストだとは思いませんからね。

ツール自体に価値があったとしても使わなければ、無価値になってしまいます。

アナタが一番解決したいアフィリエイトの悩みに使えるツールとはなにか?を考えて、そこから選ばれるのが良いかと思います。

 

 

この記事が、参考になれば嬉しいです。