見本になるアフィリエイトブログの探し方と4つのポイント

The following two tabs change content below.
FUJIMURA
FUJIMURA
Lureaを購入した初月から稼ぎ出し、2014年には物販アフィリエイトで目標だった月収100万を突破。運営サイトは月間20万PVを超え、人気ブログランキングでも1位を獲得。後発組みながら安定した報酬を得ながら、購入者様のサポートを大切にしている副業アフィリエイターです。 メールマガジンでは、ここでは言えない濃厚な情報も発信+無料レポートをプレゼントしていますので、よかったら登録してみて下さい。

アフィリエイトサイトを制作する上で、見本にするべきサイトは「どのようなサイト」でしょうか?

アフィリエイト作り方アイキャッチ

といった質問を受けましたので、今回は「アフィリエイトサイト・ブログの見本」をテーマに回答をしてみたいと思います。

1.見本にすべきアフィリエイトサイトの見方

ノウハウ

まず最初に、見本にすべきアフィリエイトサイトの見方について紹介しておきます。

そもそも「このサイトは見本となる!」と思って真似してみたはいいけど、実は全然稼いでいなかったアフィリエイトサイトだった・・・・なんてことは結構ありますので、注意しないといけないわけですね。

初心者のサル君
実際稼いでる金額とか数字が表示されているわけではないから、わからんもんなぁ。
先輩ドッグさん
その通り。僕も最初のころ「このサイトから申し込みがこんなにあるのか・・・」と納得してしまったことがあったんだけど、あれは今思えば「嘘」だろうと思うもんね。今、そのサイトは消えてしまっているし・・・。

で、見本にするアフィリエイトサイトは、どこ見ればよいのか?という話に戻りますが、「まずは狙っているキーワードで検索結果に出てきた上位サイト」をチェックするようにしましょう。

なんとなくネットサーフィンをしていてキレイなサイトに出会い、個人的な感覚で稼いでいると思ったので見本にした・・・だと、マネタイズしている方法が違っている可能性があるから注意が必要です。

例えば、ブロガーさんが作るサイトは「ファン作り」が念頭にあるため、アフィリエイトサイトとは全く違っている作り方になっています。人気ブロガーさんには「ファン」がついていますので、SEOをある程度無視していても集客+売ることが可能だったりするわけですが、アフィリエイトサイトでファンを作るのはなかなか至難の業になります。

なので、まず見本にすべきサイトの見つけ方は、検索結果から選ぶことが重要ということです。

2.そのアフィリエイトサイトが売れているかどうかの判断の仕方

喜ぶ

こちらの「そのアフィリエイトサイトが売れているかどうか?の判断」については、慣れないうちは中々難しいとは思います。

そもそも検索したキーワードが「売れるキーワード」でなかった場合、売れてないでしょうしね。

初心者のサル君
売れるキーワードで上位表示してない、しているというのはどういうこと?
先輩ドッグさん
例えばニキビに効果がある商品を売っているアフィリエイトサイトなのに、上位表示しているキーワードが「海の家での過ごし方」だったとしたら、ニキビケア商品を購入してくれる人は非常に少ないけど、「ニキビ 効果」のようなビッグワードであれば売れやすいという話です。アフィリエイトでは購買意欲が高いキーワードで上位表示することが大切なんです。

でも、ひとつテクニックをお伝えしておくと、更新頻度をみることで、運営者が注力しているアフィリエイトサイトかどうかの判断をすることができます。

売れていないアフィリエイトサイトの更新をしっかりしていくわけはありませんから、そこをチェックすれば、ある程度売れているのかどうかの判断ができるわけですね。

3.見本にする=パクるはだめ

コンピューター

ちなみにですが、当たり前のことではあるものの・・・結構勘違いをされる方がいるのでお伝えしておくと、見本にするのとパクるのは全く別物なので注意してください。

見本にするのはアフィリエイトサイトの構成や案件の売り方、デザイン、商品の紹介方法、写真の撮影方法の「考え方」であって「全部」ではありません。

ライバルサイトの「タイトル」と「URL」などの情報を抜き出してしまう魔法のようなツール「サイトマップメーカー」を、僕もおすすめはしていますけど、そのすべてを真似して上位表示してしまいましょう!というのは全然話が違うのです。

じゃあ見本にするというのは、どこまでのことを言っているのか?といえば、

  • 「どんな情報を提供しているか?」
  • 「集客しようとしているキーワードはなにか?」
  • 「どこがマネタイズポイントになっているのか?」

といったようなところを参考にさせてもらうわけです。

その後、自分なりの売りたい案件についての情報をしっかりと調べて、オリジナルコンテンツを追加してアフィリエイトサイトを作り込んでいく流れですね。

4.見本になるアフィリエイトサイトは受賞サイトを見る

一応、稼いでいるアフィリエイトサイトについてはある程度知っていますが、リンクを貼ってしまうと色々と面倒なので、こちらでは簡単に見本にできるサイトの見つけ方を紹介しておきます。

それは、各ASPが主催するアフィリエイトサイトで賞を受賞しているサイトをチェックするという方法です。

全く稼いでいないアフィリエイトサイトに対して何かしらの賞を与えるとは思えませんので、非常に楽に「参考にできる、見本にできるアフィリエイトサイト」を探し出せます。

ただし、探す場合には少なくとも2017年までの受賞サイトにしておいてください。過去の受賞サイトを見ていると、消えてしまったサイトなどもいくつか見かけましたので、なるべく最新のものがオススメです。

また、ASPごとに様々なコンテストを行なっていますので、なるべく多くのASPに登録しておくのも一つです。

以下の記事も参考にして、登録→調査をして見てください。

関連記事
ASPの一覧に関しては「ASP一覧」こちらの記事をチェックしましょう。