アフィリエイトで稼ぐコツは、案件の【ジャンル選び】を間違えない事!

The following two tabs change content below.
FUJIMURA
FUJIMURA
Lureaを購入した初月から稼ぎ出し、2014年には物販アフィリエイトで目標だった月収100万を突破。運営サイトは月間20万PVを超え、人気ブログランキングでも1位を獲得。後発組みながら安定した報酬を得ながら、購入者様のサポートを大切にしている副業アフィリエイターです。 メールマガジンでは、ここでは言えない濃厚な情報も発信+無料レポートをプレゼントしていますので、よかったら登録してみて下さい。

アフィリエイトで稼ぐコツの一つとして、アフィリ案件の「ジャンルの選び方」を紹介します。

ジャンルって何?と思われた初心者の方のためにお伝えしておくと、例えばA8ネットのプログラム検索でいえば「カテゴリー」のことだと思えばわかりやすいと思います。

A8の案件カテゴリー

  • 総合通販
  • 健康
  • 美容
  • グルメ・食品
  • ファッション
  • 旅行
  • 金融・投資・保険
  • 不動産・引越
  • 仕事情報
  • 学び・資格
  • 暮らし
  • Webサービス
  • インターネット接続
  • エンタメ
  • ギフト
  • スポーツ・趣味
  • 結婚・恋愛

そして、このジャンルの中から自分のこれまでの人生の中での経験が活かせそうなものや、興味もあるものを選んでいくのがジャンル選びです。

個別の案件から選ぶのではなく、大枠の「ジャンル(カテゴリー)」から案件を選ぶものと思ってください。

くれぐれも「報酬額が高いジャンルだから」という理由で選ばないようにしてくださいね。

1.ジャンルの選び方

コンピューター

さて、上記のようなジャンルの中から、初心者だったら具体的にどのように選べばよいか?をお伝えしてきます。

まずはなるべく全カテゴリー・全案件をクリックしていきながら「自分が興味を持てそうなもの」をリストアップしていき、各ジャンルごとに仕分けする。

すると、自然に自分が「取り組んでみたい案件が多く入っているジャンル」が見つかるようになりますので、こちらを再びチェック。

サイト作成判断

各ジャンル、カテゴリーには詳細に分けるべきカテゴリーもありますから、上記のように1サイトですべてを網羅するアフィリサイトを作るのか、分割して複数のアフィリサイトを作るのかを考えていきます。

これを繰り返すことによって、ある程度自分がアフィリエイトで取り組むためのジャンル・案件が絞れてきます。

補足
1サイトあたりの規模が100ページを超えるようなアフィリサイトなら賢威を使ったワードプレスサイト。それ以下ならSIRIUSを使ったHTMLサイトを作るようにしましょう。

2.アフィリでの商標狙いも可能

コンピューター

続いて、1で絞ったジャンルの中から最も狙ってみたい案件をピックアップしていきます。

初心者がアフィリエイトで稼ぐコツとしては、報酬金額は3,000円以下を目安に狙っていくこと。

1件当たりの報酬金額が10,000円だったりすれば、月に30件売ることが出来れば月間30万円を達成することが出来るので、そりゃーそのほうがいいんですが、残念ながら高額報酬の案件にはライバル(アフィリを法人でやっているところも含め)がたくさんいらっしゃいますので初心者ではかないません。

初心者のサル君
え?会社としてアフィリエイトサイトを作っていたりするの?それってインチキじゃね?
先輩ドッグさん
アフィリエイトをビジネスとして捉えて行っている人たちだから全然インチキじゃないワン。ただ、人数規模やスキルからしても初心者ではかなわない部分が多いので勝負は避けたほうが無難だワン。

と言うわけなので、報酬金額は3,000円以下のものをベースに狙っていきましょう。

逆に1件あたり50円くらいのアフィリエイト報酬のものも中にはあるんですが・・・このような報酬額の案件を選んでしまうと、上位表示したとしてもなかなか安定的な報酬を得ることが出来ないのでやめておいたほうが良いです。

藤村
昔購入したアフィリノウハウの中でエクステ?の案件がオススメという事だったので取り組んでみて上位表示。結構売れていったのですが1件当たり30~80円くらいだったので、どれだけ売れても大した金額にはならず・・・結局捨てサイトになってしまいました。

3.再びジャンルをチェックしなおす

コンピューター

さて、ある程度ジャンルと狙ってみたい商品が絞り込んでこれたら、次は「類似商品」をチェックしていきます。

Aという青汁を狙おうと思ったら、青汁ジャンルでどれくらいの商品が案件の中にあるのかをリストアップしていくのです。

ここで再び、1サイトですべてを網羅するアフィリサイトを作るのか、分割して複数のアフィリサイトを作るのかを考えていきます。

この繰り返しを行うことで、自分が作ってみたいアフィリサイトの規模、狙っていくべきキーワードなどが絞り込んでいけるようになっていきます。

エクセルシート

商品名の横に「ジャンルの列」を足すと並び替えがしやすくなります。

なお、チェックしたジャンルや案件についてはグーグルスプレッドシートなどの表を使って記録しておきましょう。

一度調査した自分のデータは宝物です。

1つのアフィリサイトを作り終わった段階で、すぐに次のアフィリサイトへと入ることが出来ますのでお勧めですよ。