独自ドメイン取得・管理サービス業者一覧!独自ドメインの種類も簡単に紹介。

独自ドメインの取得・管理サービス業者を一覧で紹介します。ついでに、独自ドメインの種類も簡単に紹介しますので参考にして下さい。

ドメイン取得・管理サービス業者

ドメイン取得・管理サービス業者

どこのドメイン取得・管理サービス業者が良いとか悪いといったことは正直言って分かりませんが、出来る限り運営している企業が大手で安心できる(倒産しない)ところを選ぶように僕はしています。

また、リスクヘッジとして、仮に一方がつぶれてしまっても他で運営できるような体制にしたり、使い心地の違いを知るためにも2つ以上の業者を使うようにしています。

なお、レンタルサーバーと連動しているお名前.comのレンタルサーバーなどは、お名前.comでドメインを取得する際に、サーバー契約すれば、ドメイン代無料などのサービスもある場合があるので、良ければ利用してみましょう。

そもそもドメインとは?

そもそもドメインとは?

と、その前に、そもそもドメインとは何かを簡単に紹介しておくと、当サイトであれば「affiliate-town.info」といった部分で、簡単にいうとインターネット上の住所となります。

少し小難しくいえば、インターネット上のサーバーやネットワークを識別するための名前の一種です。

主要なドメインの種類について

主要なドメインの種類について
ドメインの種類 詳細
.co.jp 日本国内で登記を行っている会社のみが登録できるドメインです。
アフィリエイトサイトで使うことはないというか、登録できません。
.com 商業組織用のドメインですが、迷ったらまずはコレ!と言えるような「王道ドメイン」です。

僕は基本的に、このドメインを取得してアフィリエイトサイトを作っています。

.net ネットワーク用のドメインです。

ネットに特化したドメインを選ぶならコレがベスト。

.org 非営利組織用のドメインです。

最近は、こちらのドメインを使ってアフィリエイトサイトを作られている方も多いように感じています。

.info 特に制限のないドメインですが、情報サイトに最適なドメインになりますので、トレンドサイトなどにはオススメと言えます。
.biz ビジネス用のドメインです。

ビジネス情報サイト・ブログに使うと良いドメインになりますので、アフィリエイトで扱う案件によっては使い道があります。

.jp 日本を現すドメインとなります。

国産ドメインで安全性・信頼性をアピールできるので、結構おすすめなのですが、年間維持費などが高いのがネックなドメインです。

基本的には、こちらで紹介しているようなドメインを取ってもらえればと思います。

アフィリエイトサイトであれば、.comや.net、.jpが多い印象です。

ドメイン取得・管理サービス業者の一覧

ドメイン取得・管理サービス業者の一覧

お名前.com

お名前.com

僕はこちらの「お名前.com」さんを使っていますが、これまで何年もお付き合いしていますが、何の問題も無く使わせていただいております。

管理も簡単ですし、自動更新にしていないドメインについては、契約更新忘れをふせぐために更新日が近づいてくるとはがきを送ってきてくれたりするので大変助かっています。

運営会社:GMOインターネット株式会社

お名前.com

ムームードメイン

ムームードメイン

お名前.comと共に使っているドメイン管理サービスであるムームードメインですが、コチラも何の問題もなく使わせてもらっていました。

アフィリエイト初心者ならこちらのほうがマニュアルもわかりやすいので、とっつきやすいかもしれないです。

補足
現在自分は使っていません

運営会社:株式会社paperboy&co

ムームードメイン

バリューコマース

バリュードメイン

使ったことがないのでわかりませんが、バリュードメインをメインとしたレンタルサーバー(コアサーバーなど)と同時に使うと使いやすいらしいですね。

運営会社:GMOデジロック株式会社

バリュードメイン

さくらのドメイン取得

さくらのドメイン取得

こちらも使ったことがありませんが、おそらく、さくらのレンタルサーバーとの連携がきくと思います。

運営会社:さくらインターネット株式会社

さくらのドメイン取得

独自ドメインを早めに契約して育てることが大切

独自ドメインを早めに契約して育てることが大切

ホームページ上に公開されているホームページは、長い期間運営されているほうが信頼性が高くなります。

信頼性が高くなると、結果的に検索エンジンからの「自分のホームページの評価」が高くなりますので、狙ったキーワードによって上位表示しやすくなります。

そのため、「本気でアフィリエイトで稼いでいく」と決めたとしたら、直ぐにでも独自ドメインを取得していただくほうが絶対的にお得となります。

無料ブログを活用すれば、永遠に費用をかけずにアフィリエイトを行っていけるわけですが、実際には「無料ブログのサービス停止」や「運営方針と合わない」等の理由によって、いきなり自分の無料ブログが消されてしまう可能性もあります。

せっかく月額100万円を稼げるようになっても、0円になってしまうリスクを負うことになるとお伝えすれば、以下に無料ブログを活用したアフィリエイトがリスクが高いかがお分かりいただけると思います。

逆に独自ドメイン+レンタルサーバーを契約して自分でホームページを運営していけば、「削除のリスク」としては極めて低くなりますし、「運営方針に合わない」等、自分以外の第三者に左右されなくても良くなります。

契約するリスクは何かあるのか?

契約するリスクは何かあるのか?

独自ドメインを取得するという事は、契約するための初期費用や、運営・更新していくためのランニングコストなどの費用面に対するリスクがあります。

アフィリエイトサイトを立ち上げて、稼げなかった場合には、投資した分だけのお金が赤字になってしまうのです。

	 Whois情報公開代行

あとはWHOIS検索をされた場合、ドメインの所有者情報を簡単に検索されてしまうので、必ず「代行サービス(Whois情報公開代行)」に申し込んでおくこと。

僕の場合は「お名前.com」を利用していますが、代行サービスを利用することで僕の個人情報が出てこなくて、「お名前.com」の運営元が表示されるようになっているんですが、これをやっておかないと全世界に個人情報をだだ漏れにしてしまうことになるので注意しましょう。

 

 

というわけで、独自ドメイン取得・管理サービス業者一覧でした。

参考になれば幸いです。