オンラインストレージ一覧と比較。データのやり取りを円滑化して作業スピードを上げる!

The following two tabs change content below.
FUJIMURA
FUJIMURA
アフィリエイトを始めた初月から7万円の収益を達成!2014年には月収100万を突破。運営サイトは月間20万PVを超え、人気ブログランキングでも1位を獲得。2012年からアフィリエイトで生活をしています。 メールマガジンでは、ブログでは言えない濃厚な情報も発信し、様々なプレゼントをしていますので、よかったら登録してみて下さい。

オンラインストレージとは、オンライン(ネット上)で利用できるストレージ(外部記憶装置)のこと。

バックアップはもちろんのこと、自分のファイルをアップしておけば、どこにいても閲覧できるようになるので「仕事の効率化」にもつながります。

アフィリエイト用に使用しても、非常に便利なものなので紹介いたします。

オンラインストレージの使い方など

オンラインストレージの使い方など

さて、そんなオンラインストレージですが、今や種類も豊富になってまいりまして、何を使ったら良いか分からないといった方もいらっしゃるかと思います。

そこで、こちらのページでは、オススメできそうなオンラインストレージをいくつか紹介しておきますので、アフィリエイトで使うデータの保管場所などでお役立てくださいませ。

なお、個人的にオンラインストレージ上には、パスワードなどを含んだ大切ファイルや個人情報のデータはどうしても置きたくないので、いまだにUSBなど、ネットワークのつながっていない保管場所に大切なファイルはいれています。

とはいえ、一緒に仕事をしている人のデータの共有などには、メールにデータを添付するといった手間も無くなって非常に便利ですし、欲張らなければ無料で使えるものも多いので、ぜひ活用してみてください。

ちなみに、僕はこのオンラインストレージを使い始めてからというもの、自宅にある全てのパソコンのデスクトップは「ほぼ空の状態になっています」が、データが入っていない分、サクサク動きますので大変助かっています。

オンラインストレージ一覧と比較

オンラインストレージ一覧と比較
無料プラン比較 ドロップボックスドロップボックス MEGAmega CoreDrivecore
容量 2GB~ 50GB 5GB
最大ファイルサイズ 無制限 無制限 500MB
転送速度 2.8Mbps 3.5Mbps 3.4Mbps
アプリ連動 iOS/Android Android iOS
プレビュー 写真と文章 なし ほぼ対応

※情報は記事公開当初のものです。

 

最初のうちは、さほど容量を使わないと思いますので、初めてオンラインストレージを使う方なら、ドロップボックスがオススメです。

とりあえずで構いませんので使ってみることをオススメします。

これは使ってみると病み付きになりますよ(笑)

 

オンラインストレージ「ドロップボックス」の容量を増やす技としては、以下のが参考になります。

参考:【Dropbox】ファイルを保存できる容量を無料で増やす方法まとめ【2013年版】