アフィリエイトで商品を売るには、3つの売れる記事のコツを意識する!

アフィ初心者ネコ

アクセスはあるのに商品が売れないんですよ。

アフィリエイトで商品を売るためのコツとかあるんですかね?このままじゃアフィリエイトも引退だ・・・。

こんなお悩みを解決します。

実は、今日のテーマ「商品を売るコツ」について悩みを抱えているアフィリエイターさんは多いと思いと思います。

この記事では、そんなお悩みを解決するための商品販売に関する3つのノウハウを紹介。

もし、アフィリエイトサイトを作ってみたものの、アクセスはあるのに商品が売れていない場合には、こちらの記事を参考に販売方法を見直してみてはいかがでしょうか?

読むとわかること
  1. 購入してもらう為の理由付けがわかる
  2. 販売の基本的なルールがわかる

商品を売るコツ1.今すぐに購入する理由が明記されているか?

商品を売るコツ1.今すぐに購入する理由が明記されているか?

アフィリエイトで商品を販売するためには、自分のアフィリエイトサイトにたどり着いたユーザーさんに、その場で商品を購入してもらったり、サービスに申し込んでもらう必要があります。

アフィリエイト報酬の仕組み

リンク先である商品販売ページや商品そのものに圧倒的な力があれば、誘導さえ出来れば売る事も可能ではあるんですが、残念ながらそれでは安定的に稼ぐ事が出来ません。

藤村
今なら任天堂のリングフィットアドベンチャーが爆発的に売れていて品切れ状態で、プレミア価格が付いています。こんな状態だと定価で販売しているページに誘導さえできれば、どんどん購入していきます。

そこで、アフィリエイトサイト側としても、やっておくと良いのが今すぐに購入する理由を伝えてあげる事なのです。

 

そもそも売れない商品を選んでいたらやばいので、もし自分が選んだアフィリエイト商品に自信がなかったら、以下のランキングページから選ばれるとよいでしょう。

ノウハウ

アフィリエイトで売れる商品の探し方!各ネットショップのランキングページから探すべし!

何故【今】買うと良いのか?

脱毛器を販売するアフィリエイトサイトであれば、「夏を迎えるに、脱毛するなら今がチャンス!」といったように、今が買い時であることを伝えます。

他にも、「月末までなら購入特典がついているみたいです!お早めに!」など、購入特典などがついている時期等のチャンスなどは見逃さずに、アフィリエイトサイト側でも伝えるようにして、ユーザーさんに「今すぐに紹介した商品を購入する理由」を付け加えていきます。

つまり、「今買わないと損をする」と思ってもらえるような構成にすると、購入率があがるのです。

これをやるだけでも大きく販売数が変わってきますので、是非やってみてください。

 

そもそもリンクがクリックされない場合には、以下の記事も参考に!

アフィリエイトノウハウ

アフィリエイトリンクがクリックされない問題!ボタンはテキストがオススメ!

商品を売るコツ2.競合商品を上手く活用する

商品を売るコツ2.競合商品を上手く活用する

ユーザーが他の商品に興味を持ってしまった場合には、別ページに飛んでいってしまったり、他のアフィリエイトサイトへと移ってしまいます。

そこでやってもらいたい対策は、自分で作ったアフィリエイトサイト内で競合となる商品を並行して紹介すること。

自分がメインで紹介している商品の方が優れている点を、順序立てて伝えるのです

そうすれば、サイトに訪れたユーザーは他のサイトを調べに行く必要がなくなります(重要)ので、その場で買ってくれるようになります。

ただ、中途半端に他の商品を紹介してしまうと、その商品に対して興味をもたれてしまう可能性もありますので、紹介する際には慎重に行うようにしてください。

当然ですが、誘導目的の為だけに「商品に落ち度が無い」にも関わらず、「ありもしないような落とし方」をすると最悪は訴えられる可能性もありますので気を付けましょう。

藤村
競合商品を紹介することは、商品の販売サイト(提携先企業)では出来ないことです。アフィリエイトサイトでしか出来ない事をアフィリエイターは考えてやるようにしましょう。

商品を売るコツ3.未来・体験を見せる事

商品を売るコツ3.未来・体験を見せる事

最後は、アフィリエイトのみならず、販売の王道のテクニックとなりますが「その商品を手にする事による未来・体験」を見せることです。

最近は薬事法の兼ね合いもあるので、美容・健康関連のビフォーアフターは見せにくい現状がありますが、基本的には「どうなったのか?」を見せることが効果的。

物販であれば、「どのような商品で、どのように届くのか?」などを写真を使って紹介する。

サービスであれば、「どのように申し込んで、どのように店にたどり着いて、対応はどうだったのか?」などを写真を使って紹介する。

ってことですね。

実際に購入や申し込みをする前に対して、「私がやってみましたよ!」と未来が見せると、自然と安心感を与えられます。

よく「自腹で○○を購入したのでレビューする!」みたいな記事が上位表示しているのは、そんな理由もあるのでしょう。

こうすることで、多くの不安を取り除く事が出来るようになりますので、購入してもらえる可能性を高める事が出来ます。

アフィリエイトで商品を売るコツのまとめ

アフィリエイトで商品を売るコツのまとめ

いかがでしたでしょうか?

皆さんのアフィリエイトサイトには、こちらで紹介したようなテクニックは使われていますか?

もし使われていないようであれば、ぜひ一度お試しくださいませ。

なお、商品の購入率に関しては、EPCなどでもある程度はわかりますが、正確な数字に関してはASPの担当者さんに聞いたほうが早いと思います。

運営記録

アフィリエイト・サービス・プロバイダー(ASP)を一覧で紹介

ご自身の運営されているアフィリエイトサイトでの購入率と、一般的な数字にズレがないかどうかは、ある程度売れるようになってきたら確認をしておいたほうが良いかと思います。

EPC=過去30日間内の未確定成果報酬合計÷同一期間内の発生クリック数合計 参考:A8ネット