【アフィリエイト初⼼者】SIRIUSを使って稼ぐ講座3:販売サイトのチェック

どうも、藤村です。

今日もアフィリエイトで効率を上げる情報をお伝えしていきます。

※毎週金曜日の21:00までにアップ中!
少々バタついてしまい、土曜日に更新になりました。すみません。

アフィリエイター
藤村

さて今日は「アフィリエイト初心者に向けて、SIRIUSを使って稼ぐ講座3:販売サイトのチェック」についてお伝えしていきます。

販売サイトがダサい・怪しい・使いにくいと、残念ながら「アフィリエイトサイトが、どんなに頑張っても売れません」。
案件の決定には必ず「販売サイト」もチェックするようにしてください。

回から少し連載企画として、アフィリエイト初心者に向けて、SIRIUSというホームページ制作ソフトを使って稼ぐ方法というか、自分が一から立ち上げていく過程を公開していきたいと思います。

SIRIUSよりもWordpressでしょ?なんて思われている方も多いみたいですが、実はSIRIUSで作られたアフィリエイトサイトは「メンテナンスが少なくてコスパがいい」んです。

また、アフィリエイトの「やり方」は多少わかってはいるけど、実践してみようと思うと止まる・・・なんて方が多いみたいなんで、今回は最短でアフィリエイトサイトを立ち上げて、なるべくなら稼げるところまで紹介してみたいと思っています。

内容は簡潔にまとめています!

週末に挑戦する作業の1つのヒントにしてもらえたら幸いです。

SIRIUSについては、以下の記事をご確認ください。

ノウハウ

SIRIUS(シリウス)特典付レビュー!アフィリサイト作成の決定版。

1.パッと見の印象は良いか?5秒で決める

アフィリエイター

案件が決まってきたら、今度は「販売サイト」の調査です。

表示された瞬間に閉じたくなるような販売サイトではないか?

ここが重要です。

一昔前、「でっかく緑色のバナーボタンを配置して、動かすとクリック率があがる!」なんて言われていて、糞ダサいデザインであっても売れていた時代がありました。

が・・・今の時代、そんなデザインのサイトは滅多に見かけません。

さすがに「怪しい」と思われ始めて、そういったページが改善されていったのでしょう。

上記は一例ですが、未だに写真も「ほとんど使わず」に文章だけで勝負しているサイトであったり、「これは売れないだろう」と思うようなサイトデザインのところもチラホラみかけます。

基本的にそういった販売サイトであった場合には、いくら報酬単価が高かったとしても「案件としては選ばずに、却下」するようにしてください。

藤村

情報商材などの案件の場合、怪しさが逆にうける・・・なんてこともあるので、全てに該当するわけではありません。

ターゲットしたペルソナがみたときにどう感じるか?を考えてみてください。

美容系サイトでスキンケア案件を紹介したとして、リンク先に写真が一切なかったらどうか?と考えてもらえればわかると思います。

一般的には芸能人やモデルさんのようなキレイな女性が紹介していて、「あんな風になりたい!」と思わせて目を止める→商品を見てもらう→買ってもらうという流れです。

2.購入までのハードルは低いか?

アフィリエイト
  • 購入リンクはどこにある?
  • オプションが多すぎる
  • カートの中身はどこで確認すればいいのかわからない
  • 購入までに行う会員登録の内容が多すぎる
  • 購入方法が少なすぎる
  • 納品までに時間がかかりすぎる
  • アマゾンなどに公式サイトが負けている

パッと思い浮かんだのは、上記のようなところ。

ユーザーその商品を購入することに対して迷わないようになっているか?ここが重要なのです。

以下に簡単に解説するので、該当するようなところがあったら、案件として扱うのをやめておきましょう。

購入リンクはどこにある?

そもそも「〇〇」という商品を購入したいと思っているのに、購入ボタンが見つかりにくいサイトもあります。

そんな馬鹿な!と思われるかもしれませんが、意外とあるんです。

オプションが多すぎる

これは脱毛器を扱っていた時におもったことですが、オプションが多すぎる商品にも問題があります。

これは顔用カートリッジ・・・これは足用カートリッジ・・・等ど、購入前に選べる「オプション」が多すぎたのです。

こうなってくると購入へのハードルが無駄に高くなってしまうので、購入率が低くなります。

最初はこれ!みたいなスターターキットが売られていたり、そのものしか販売していない案件を選ぶのが無難です。

カートの中身はどこで確認すればいいのかわからない

これは時々出会うサイトですが、今カートに入れている商品を確認しにくいサイトも厳しいです。

というか、オプションの話にも通じますが「カートに入れる」というボタンがある時点でマイナス。

そのまま購入画面に行くような案件を選びましょう。

購入までに行う会員登録の内容が多すぎる

商品を購入するにあたって必要になるのは個人情報の入力ですが、この項目があまりにも多いと購入までのハードルが一気に上がります。

試しに自分で入力してみて「面倒だなぁ」と感じないかをチェックしてみるといいですね。

購入方法が少なすぎる

クレジットカード決済が出来ないサイトは論外です。

最近だとid決済などが出来るかどうか?なども自分はチェックしています。

納品までに時間がかかりすぎる

商品にもよるので何とも言えない所はあるものの・・・納品までに一週間程度かかります!という案件と、翌日発送できます!という案件では購入率が随分と違うと思うので、アフィリエイターは「翌日発送できます」という案件を選びましょう。

実は一週間程度かかります・・・の一週間の間に「キャンセル」も結構出るのです。

アマゾンなどに公式サイトが負けている

最後はアマゾンや楽天などのショッピングサイトに、販売価格などで公式サイトが負けている案件もダメです。

公式サイトが最安値で特典がついている案件。

意外と少ないのでチェックしてみてください。

 

藤村

普段の作業は以下の特典記事でご確認くださいませ。

特典

保護中:アフィリエイト実践ノート2021|藤村の作業内容を大公開!

今日はここまでにしておきます。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

週末のアフィリエイト作業にお役立てください。

また来週の金曜日、21:00にお会いしましょう。

質問や書いてほしいテーマがあれば、問い合わせからお願いします。