【アフィリエイト初⼼者】SIRIUSを使って稼ぐ講座2:ライバルサイトのチェックと案件チェック再び

どうも、藤村です。

今日もアフィリエイトで効率を上げる情報をお伝えしていきます。

※毎週金曜日の21:00までにアップ中!

アフィリエイター
藤村

さて今日は「アフィリエイト初心者に向けて、SIRIUSを使って稼ぐ講座2:ライバルサイトのチェック+案件チェック再び」についてお伝えしていきます。

ライバルサイトが強すぎると、残念ながら「どうがんばっても勝てません」。
勝てない=稼げない状態で終わってしまうので、この辺りは注意が必要です。

回から少し連載企画として、アフィリエイト初心者に向けて、SIRIUSというホームページ制作ソフトを使って稼ぐ方法というか、自分が一から立ち上げていく過程を公開していきたいと思います。

SIRIUSよりもWordpressでしょ?なんて思われている方も多いみたいですが、実はSIRIUSで作られたアフィリエイトサイトは「メンテナンスが少なくてコスパがいい」んです。

また、アフィリエイトの「やり方」は多少わかってはいるけど、実践してみようと思うと止まる・・・なんて方が多いみたいなんで、今回は最短でアフィリエイトサイトを立ち上げて、なるべくなら稼げるところまで紹介してみたいと思っています。

内容は簡潔にまとめています!

週末に挑戦する作業の1つのヒントにしてもらえたら幸いです。

SIRIUSについては、以下の記事をご確認ください。

ノウハウ

SIRIUS(シリウス)特典付レビュー!アフィリサイト作成の決定版。

1.キーワードを100個出す(出来たら1000個)

アフィリエイター

前回の内容にて、まずは「アフィリエイトする商品」を決めたと思います。

アフィリエイトノウハウ

【アフィリエイト初⼼者】SIRIUSを使って稼ぐ講座1:商品を決める

  • 一件売ると500円以上稼げる
  • 出来るだけライバル不在の案件
  • 自分が興味を持てる案件

この3つの事を意識しながら、A8ネットでプログラム検索したかと思いますが、今度はその商品に関連する「キーワードを100個」くらい抽出して、検索数を洗い出していきます。

藤村

キーワードを100個」くらい抽出して・・・といっても、数秒で出来るのでご安心を。

ラッコキーワード

キーワード100出しについては、上記サイトを利用してください。

例えばここで「プロアクティブ」と入力すると、以下のような結果が出ます。

ラッコキーワード
  • Googleサジェスト
  • Bingサジェスト
  • YouTubeサジェスト
  • Google動画サジェスト
  • amazonサジェスト
  • 楽天サジェスト
  • Googleショッピングサジェスト
  • Google画像サジェスト
  • マルチサジェスト

の結果が出ると思いますが、主にはGoogleサジェストをみればよいかと思います。

ラッコキーワード

画面右上の全キーワードコピーをして、メモ帳にはりつけるなどしたら完了です。

数年前なら結構な時間がかかっていたキーワード出しも一瞬で出来るようになってしまったんですよね。

藤村

あとは、この抽出したキーワードをグーグルキーワード プランナーに張り付けるなどして、検索数をチェック。

検索数が0だったら切り捨てる、似ている単語は合体させるようにしてください。

2.ライバルサイトのチェック

アフィリエイト

私が行っているライバルサイトのチェックは、いたって簡単。

狙っているキーワードで上位表示されているサイトを20サイトくらいチェックしてみるのですが、そこに「公式サイト」だったり「ショッピングサイト」「企業サイト」「ランキングサイト」が独占していないか?を、まずは見ます。

例えばプロアクティブを売ろうとしていて、「プロアクティブ 最安値」というキーワードを狙おうと決めたと仮定して・・・「プロアクティブ 最安値」で検索。

出てきた結果が、楽天やアマゾンなどの「ショッピングサイト」だったり、「ランキングサイト」なんかが独占してたら、キーワードを変えていきます。

※SIRIUSで最短で稼ぐためのキーワードを探しているから変えるということを理解してくださいね。長期間にわたって戦う(記事を投稿できる体力がある)のであれば、上記ライバルサイトと堂々と戦うこともあります。

で・・・、キーワードをいろいろと切り替えていくうちに、アフィリエイトサイトだったり、個人サイトがチラホラ出てくるニッチなキーワードが出てくることに気が付くと思います。

 

そこ(稼げるポイント)を見つけたらライバルサイトの調査を一気に開始。

そのサイトは、

  • いつから運用しているのか?
  • 関連記事を何記事投稿しているのか?
  • その記事には何が書かれているのか?
  • なぜ上位表示しているのか?
  • 仮にこのサイトに勝つには何が必要か?

などを可視化していきます。

この可視化を最初にしておくと、ブレがなくなるのでココは時間をかけてやっておきましょう。

特に「関連記事を何記事投稿しているのか?」は重要。

プロアクティブの記事を100記事書いているサイトだったりすると、戦うのは無謀だったりするんですよね。

関連記事を何記事投稿しているのか?はツールで一発

関連記事を何記事投稿しているのか?については、私はサイトマップメーカーを使っています。

サイトマップメーカーの画面

こんな感じで、投稿されている記事の情報が一発で抽出できてしまうので、あとはエクセルに落として「検索・並べ替え」をするだけです。

プロアクティブなら、プロアクティブというキーワードを含むタイトル記事が、何記事投稿されているのか?も一発で分析できるということですね。

教材レビュー

アフィリエイトサイトを丸裸にする「サイトマップメーカーV8」の特典付きレビュー!

こんな感じで、複数のライバルサイトに対して「なぜ上位表示しているのか?」なんかを分析していると、共通点が見つかってくるので、あとは「その共通点を自分がこれから作るサイトに適応させる」という作業にはいっていく。

「上位表示している理由」を分析するのはアフィリエイトで稼ぐためには必要不可欠な能力です。

サイトマップメーカーのようなツールも駆使して、しっかりと調査していきましょう。

藤村

先週行いました案件チェックですが、少し「じっくりと考える時間が出来たので、多少深堀りをしました。

要するに案件の掛け算というものですが、プロアクティブ×〇〇のように何かを掛け合わせると、ライバルの数を減らせる・・・というものになります。

詳細は以下の特典記事で紹介しておきました。興味のある方はぜひ。

特典

保護中:アフィリエイト実践ノート2021|藤村の作業内容を大公開!

今日はここまでにしておきます。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

週末のアフィリエイト作業にお役立てください。

また来週の金曜日、21:00にお会いしましょう。

質問や書いてほしいテーマがあれば、問い合わせからお願いします。