ルレア実践者必見!Refine ProはWPサイトを作るなら購入したほうが良いか?

The following two tabs change content below.
FUJIMURA
FUJIMURA
Lureaを購入した初月から稼ぎ出し、2014年には物販アフィリエイトで目標だった月収100万を突破。運営サイトは月間20万PVを超え、人気ブログランキングでも1位を獲得。後発組みながら安定した報酬を得ながら、購入者様のサポートを大切にしている副業アフィリエイターです。 メールマガジンでは、ここでは言えない濃厚な情報も発信+無料レポートをプレゼントしていますので、よかったら登録してみて下さい。

ルレアを購入してくださった方の数が増えているからかもしれませんが、僕への問合せの中に「Refine Proは購入したほうがいいですか?」とか、「Refine Proを設置すればSEO的に強いですか?」と言ったような内容のものが結構あるので、こちらで共有しておきたいと思います。

 

結論「余裕があるなら購入してみよう!」

効率化・ツールについて

僕からの回答は、

「Refine Proは購入しなくて良い」と思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

[br num=”1″] ルレアを購入すれば、

Refine Snow2というテンプレートがセットで付いてくるから、

そちらを使えば十分なんですよね。

皆さんもご存知の通りですが、

デザインを多少変更したところで

SEO効果がアップするわけではないので、

[br num=”1″]

まだアフィリエイトの報酬金額が

月間30万円を超えていないようであれば

テンプレートを購入することを考えるよりも、

コンテンツの内容をしっかりと考えて、

記事を追加していったほうが利益につながると思うんですよね。

[br num=”1″]

しかも!Refine Proは3万円近くもします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[br num=”1″]

正直言って、ワードプレステンプレートの中でも

超高い価格設定となっていますし、

そんなにデザイン性が優れているわけでもないと思いますから、

他のデザイン性の優れた安価なテンプレートを

購入されたほうが良いと思っちゃうんです。

 

icon-arrow-circle-right 有料テンプレートの比較ならコチラを参考にして下さい。

※例えばデザインプラスさんのテンプレは使いやすくてデザイン性も高いのにRefine Proと比べて安価(1万円以下)です。

 

僕はルレアのルーキー賞とかいうものを受賞したときに、

Refine Proを無料で頂いたので、

使っているサイトがいくつかありますが・・・

 

使いにくい部分も結構あるんで、

徐々にではありますが、

賢威6.2やその他の有料テンプレートに変更していっています。

[br num=”1″]

ここまでの内容をご覧になればお分かりかと思いますが、

Refine Proを設置すれば

SEO的に強いというわけでもないと思います。

[br num=”1″]

デザイン性を高めることで、

サイトを見に来てくださった方の

サイト滞在時間」を延ばすことが出来るので、

結果的にはSEO効果が高まっていくともいえなくは無いですが・・・

[br num=”1″]

それには、そもそも「デザイン力」が

本人に備わっていないと扱いきれないので、

Refine Snow2を使って工夫をしていったほうが良いというわけ。

[br num=”1″]

なお、僕のサイトでも使わせてもらっている

賢威6.2の場合は、販売価格は2万5千円程度しますので、

値段的には、さほど変わりはありませんが、

SEOの考え方をまとめた最高の教科書がついてきますから、

それを入手できると考えるだけでも、

Refine Proを購入するよりは利益があるかと思います。

[br num=”1″]

まとめ

Refine Proは月額報酬が30万円を超えるなど、

多少収益に余裕が出てきた方が

「試しに購入してみる」程度で考えたほうが良いと思います。

[br num=”1″]

テンプレートの購入を考えるよりも、

サイトのコンテンツを充実させることに専念をして、

良いサイトを作ることに注力をしましょう。

[br num=”1″]

また、個人的にはワードプレスのテンプレートを

最初に購入されるなら賢威6.2を購入されるのがベストだと考えます。

[br num=”1″]

↓賢威6.2開発者の松尾さんとの出会いも書いてます↓

icon-arrow-circle-right https://affiliate-town.info/keni6/

[br num=”1″]