シリウスの使い方|サイトデザイン>文字サイズ・文字の位置

The following two tabs change content below.
FUJIMURA
FUJIMURA
Lureaを購入した初月から稼ぎ出し、2014年には物販アフィリエイトで目標だった月収100万を突破。運営サイトは月間20万PVを超え、人気ブログランキングでも1位を獲得。後発組みながら安定した報酬を得ながら、購入者様のサポートを大切にしている副業アフィリエイターです。 メールマガジンでは、ここでは言えない濃厚な情報も発信+無料レポートをプレゼントしていますので、よかったら登録してみて下さい。

SIRIUSシリウスで新規サイトを立ち上げていく中でも非常に注意しておかないといけないのが、こちらのサイトデザインの中にある、「文字サイズ・文字の位置」の設定です。

SIRIUS文字サイズ・文字の位置

SIRIUSシリウスサイトの文字情報の変更

文字情報の変更には、SIRIUSシリウス ⇒ サイトオプション ⇒ サイトデザイン ⇒ 文字サイズ・文字の位置内をカスタマイズしていきます。

SIRIUS文字サイズ・文字の位置

(サンプルサイトです)

記事本文の文字サイズ

この部分を変更することによって、記事本文のフォントの大きさを変えることができるようになります。

デザイン性の高いサイトであれば文字サイズを小さめの8~11ポイントくらいがオススメ。

文字情報が見やすいほうが良い口コミサイトなどには、最低でも10以上の文字の大きさが望ましいと思います。

ページタイトルの文字サイズ

上図を見てもらえればわかりますが、サイトの最も大切な部分とも言えるサイトのタイトルの文字サイズを調整する項目です。

大き目のほうがいいですが、タイトルが長くなると見づらくなるので注意しましょう。

サイト説明文の文字サイズ

サイトタイトルの下にあるサイトの説明文、そのページの説明文の文字サイズを設定する項目です。

こちらも文章が長くなりすぎたりすると、背景画像に被ってしまうことがありますので注意しましょう。

文字のサイズを小さくして「キーワード」を詰め込む人がいますが、ペナルティになりますのでやめましょう。

ページタイトルの位置/表示

  • デフォルトの設定
  • 左側
  • 右側
  • 非表示(CSSで指定)
  • 非表示(HTMLから削除・推奨)
  • ロゴ画像を表示

ヘッダー画像内にサイトタイトルを埋め込んだ場合(文字情報はなし)には、非表示(HTMLから削除・推奨)にするようにしましょう。

あとは、プレビュー画面をみながらデザインバランスをとっていきましょう。

サイト説明文の位置/表示

  • デフォルトの設定
  • 左側
  • 右側
  • 非表示(CSSで指定)
  • 非表示(HTMLから削除・推奨)

同じくヘッダー画像内にサイト説明文を埋め込んだ場合(文字情報はなし)には、非表示(HTMLから削除・推奨)にしておくといいですね。

SIRIUSのサイトオプション内の「文字サイズ・文字の位置設定」はとりあえず、これで終了です。

 

続いて、サイトデザインの「サイトデザイン>フォントの設定」をご覧ください。

 

SIRIUS(シリウス)を使ってのホームページ作成のメニューはコチラをご覧ください。