シリウスの使い方|サイトデザイン>フォントの設定

The following two tabs change content below.
FUJIMURA
FUJIMURA
Lureaを購入した初月から稼ぎ出し、2014年には物販アフィリエイトで目標だった月収100万を突破。運営サイトは月間20万PVを超え、人気ブログランキングでも1位を獲得。後発組みながら安定した報酬を得ながら、購入者様のサポートを大切にしている副業アフィリエイターです。 メールマガジンでは、ここでは言えない濃厚な情報も発信+無料レポートをプレゼントしていますので、よかったら登録してみて下さい。

サイトのデザインで非常に重要となってくるのが、やはりフォントの設定となります。

SIRIUSシリウスのサイトも、フォントの使い方によってサイトの見栄えがかなり変わってきますので、この部分もご自身の好みに合わせて設定しておくようにしましょう。

シリウスの使い方|フォント

SIRIUSシリウスサイトのフォントの変更

フォントの変更には、SIRIUSシリウス ⇒ サイトオプション ⇒ サイトデザイン ⇒ フォントの設定内をカスタマイズしていきます。

デフォルトの文字設定

フォントのことなんてよくわからない!という場合は、デフォルトのままでもよいかと思いますが、個人的には見出し文字がつぶれてしまいがちなので見出しだけは他のものに変えたほうがいいかな?と思います。

シリウスの使い方|フォント(標準)

(デフォルト設定の表示例)

MS Pゴシックの文字設定

一般的なフォントになるMS Pゴシックです。

カッコいいフォントとは言い切れませんが、見易さを重視されるなら、こちらのフォントを選ばれると良いかと思います。

シリウスの使い方|フォント(MS P)

メイリオの文字設定

メイリオはこの4つの選択枠の中ではもっとも見栄えが良いかな?と思うフォントです。

僕は見出しなどは「メイリオ」にして、他はMS Pゴシックにすることが多いです。

シリウスの使い方|フォント(メイリオ)

創英角ゴシック/ヒラギノの文字設定

文字がつぶれがちになってしまう、こちらのフォントは正直言ってあまりお勧めしません。

シリウスの使い方|フォント(ヒラギノ)

 

SIRIUSのサイトオプション内の「フォントのカスタマイズ・設定方法」はとりあえず、これで終了です。

フォントの設定を変えるだけでも、ホームページの印象がかなり変わります。

その分、適当に設定してしまうとサイトデザインのバランスが崩れてしまって、見栄えが悪くなってしまうこともありますので注意してください。

オススメなのは、1サイト1フォントのみを使用すること。

複数のフォントを使うのは、デザイナーさんでも難しいことがあるので、慣れないうちは、1サイト1フォントを徹底しておきましょう。

 

続いて、サイトデザインの「サイトオプション内のFTP設定について」をご覧ください。

 

SIRIUS(シリウス)を使ってのホームページ作成のメニューはコチラをご覧ください。