ペラサイトで稼ぐためのキーワード選定とは?その先の更新方法とは?

The following two tabs change content below.
FUJIMURA
FUJIMURA
Lureaを購入した初月から稼ぎ出し、2014年には物販アフィリエイトで目標だった月収100万を突破。運営サイトは月間20万PVを超え、人気ブログランキングでも1位を獲得。後発組みながら安定した報酬を得ながら、購入者様のサポートを大切にしている副業アフィリエイターです。 メールマガジンでは、ここでは言えない濃厚な情報も発信+無料レポートをプレゼントしていますので、よかったら登録してみて下さい。

どうも、藤村です。

今日は「ペラサイトで稼ぐためのキーワード選定」について考えてみました。

と言っても、僕はペラサイトを基本的に作った経験が少ないので、その点だけはあしからず。

アフィリエイトサイトの作り方

 

一応狙ってみたキーワードはダイエット系の案件になりまして、痩せるとは真逆の「太るためのサイト」を作成して、収益化をしたところまでお伝えしていきます。

ダイエット系案件は飽和状態→逆を狙ってみた

これはアフィリエイターの誰しもがお気づきだと思いますが、ダイエット系の案件は飽和状態です。

でも、その逆の「太りたい人」向けの案件については、まだまだ数ヶ月前は狙い目でした。

藤村
今も痩せる案件よりは、狙いやすいと思いますよ。

なので、「太りたい人向けのサイト」という切り口にして、体重の正しい増やし方などを解説するペラサイトを作ったのです。

記事数としては3~5ページ程度。

ドメインはオールドドメインをぶつけて、ニッチキーワードを狙っていくような形でした。

記事の文字数などは1000文字程度で、サイトはシリウスで作成。

キーワード調査が数時間、記事作成に数時間・・・ちょっとだけデザインをして完成。

トータルで8時間程度でアップロードしておきました。

 

僕の中でのペラサイトは3~5ページ程度です。

1ページで勝負するのはPPC(広告)でも使わない限り、中々厳しいと思っているので、少なくとも3~5ページ程度は突っ込むようにしています。

ニッチキーワードで上位表示

アイデア

すると、数日後にアフィリエイト報酬が発生していました。

ニッチキーワードで上表示していて、クロージングページで申込みがされていた感じです。

 

ここまでの流れを見てもらってもわかるとおりですが、ペラサイトで稼ぐためのキーワード選定に関しては、ある程度「キーワードや対象を絞り込む」事が重要だということです。

ビッグワードを狙ったり、ジャンルワードを狙った瞬間に稼げなくなると思います。

あと、ペラサイトだからといって嘘を書いたりとか、適当に記事を書くということもありません。後々見直した時に大変になるからです。

 

上位表示したら、力を入れて更新する

ペラサイトは放置すれば良い。

これが基本的な考え方だとは思いますが、僕の場合は「報酬発生」でひと手間加えることが多いです。

1件売れたサイトは、倍増する可能性が非常に高いと思うからですね。

 

太りたい人向けのサイトについてはテストで行ったもの+案件が終了してしまったので、そのまま放置してしまいましたけど、上位表示+成果発生したら手を加えるべきだと思っています。

 

5ページだったものを20ページに増やして「収益を倍増させる方法を検討」してみるのです。

無駄に記事を突っ込んだりするとランキングが落ちてしまうことがありますけど、ユーザーにとって必要であろう検索意図にあったキーワードを使って記事を追加すると、さらに周辺ワードで上位表示することもあります。

同じような手法をつかってニキビ系の案件を狙ったこともあったんですけど、うまく収益化をすることが出来ました。

 

ラサイトのキーワード選定については、とにかく「絞り込む」。これが重要です。