【失敗したくない人へ】参考にすべきアフィリエイトサイトの特徴7選

どうも、藤村です。

今日もアフィリエイトで効率を上げる情報をお伝えしていきます。

外出先でアップしようと思ったら、ノートパソコンのバッテリーが切れました・・・。また遅れてのアップになり、すみません。

アフィリエイター
藤村

さて今日は「参考にすべきアフィリエイトサイトの特徴10選」について。

参考になるアフィリエイトサイトを知ることで、自分のアフィリエイトサイトの改善点が見つかったり、これから作るアフィリエイトサイトの方向性が見つかります。

内容は簡潔にまとめています!

週末に挑戦する作業の1つのヒントにしてもらえたら幸いです。

1.狙っているキーワードで上位にいるアフィリエイトサイト

パソコン

まず、アフィリエイトサイトを参考にする場合、大前提として狙っている「キーワード」で上位にいるアフィリエイトサイトを参考にしてください。

デザインだけが優れているようなアフィリエイトサイトではなく、Googleに「内容」が評価されているサイト(上位表示している)を参考にすることで、上位表示するエッセンスをいただけるのです。

ちなみに、狙っているキーワードについては月間1万回くらいの検索数があるものにしてください。

それ以下だと、安易に上位表示が狙えるので…間違ったアフィリエイトサイトを参考にしてしまう可能性があるので注意しましょう。

2. 売れている商品を売っているアフィリエイトサイト

これはアフィリエイトを始めたばかりの初心者の方には判断が難しいかも知れませんが、売れている商品を売っているアフィリエイトサイトを参考にしてみてください。

売れている商品を売りながら上位表示しているサイトでなければ、参考にする意味がないのです。

例えばアフィリエイト自体を行なっていない商品の場合、その商品単体のアフィリエイトサイト自体を立ち上げてる人が少ないので、ライバルも少なく簡単に上位表示できてしまう。

そう考えると、そんなアフィリエイトサイトを参考にしてしまうと、無駄になります。

藤村

別記事では、そんなアフィリエイト自体に参加していない商品をどのように狙うのかを紹介しておきます。

特典

保護中:アフィリエイト実践ノート2021|藤村の作業内容を大公開!

3.運営者が会社ではないアフィリエイトサイト

上位表示しているアフィリエイトサイトは企業が運営しているものが多い。

そんな企業運営のアフィリエイトサイトを参考にしてしまっては、残念ながら勝率が下がる。

理由は、企業ドメインは強いから。

同じような質の記事を書いたとしても、企業ドメインの中で書かれた記事の方が上位表示しやすいのが今の現状なのです。

藤村

誰が書いている記事か?というのが信頼ポイントにつながって上位表示すると考えれば、企業が公開している記事は信頼度が高くなる。

要するに、企業発信ということで連絡も取りやすく、信頼性が高まっているのだ。

なので、個人アフィリエイターが参考にするのであれば個人運営のアフィリエイトサイト。

個人が運営しているアフィリエイトサイトの場合、大抵は間違ったことをしなければ戦うことができる。

あとは「質」の問題だ。

4.記事更新日が新しいアフィリエイト記事を探す

アフィリエイト

ここからは、少し細かいところを紹介していく。

まずは記事のアップ日、記事更新日に注目すること。

記事のアップ日が古い場合、割と上位表示しやすいのが昔からのアフィリエイトの流れですが…、数年前からはメンテナンスがポイントになっている。

なので、記事のアップ日と記事更新日を必ずチェックする。

藤村

ちなみに、記事をアップしたばかりなのに上位表示している記事があったら、そのアフィリエイトサイトは参考にすべきです。

理由は上位表示するために必要なものが詰まっている可能性が高いからとなります。

ここでも企業サイトではなく、個人が運営しているブログなどを参考にしておくことがポイントです!

5 SNSシェア数が高いものを参考にする

アフィリエイトサイトの記事は、シェアされにくい。

確かにその通りですが、実はシェアされている記事もたくさんある。

それは何故か?をチェックしていくと、面白い発見があったりもするのです。

その商品を紹介する記事はシェアされていないけど、その商品の効果をコラムにしたものはシェアされている。

どちらが上位表示しているかをチェックしてみると、後者だったりして・・・

そのコラムからは、商品を紹介する記事への内部リンクが貼られている。

そんな構成を参考にすることによって、アフィリエイトサイトは成長していく。

6.アフィリエイトサイトが運営するSNSを参考にする

アフィリエイトサイトが運営しているSNSをチェックするのもポイントだ。

実はアフィリエイトサイトであっても、最近はSNSが盛んです。

そのサイト専用のアカウントを作っているところもあるけど、個人のSNSが管理しているアフィリエイトサイト全体の共通だったりもする。

このSNSでのシェア数が上位表示のパワーにつながってこともあるし、SNSが盛んになっていれば新規記事であってもすぐに上位表示させることができたりもするんです。

なので、SNSの運用の仕方、どんな人をフォローしているのか、どんなつぶやきが「いいね」が多いかなどをチェックしていきましょう。

7.参考にしようとするアフィリエイトサイトの記事数

最後は記事数だ。

といっても狙っているキーワードが入っている記事が何記事入っているのか?を見てよう。

記事数自体は1万記事あったとしても、日記だとしたら意味がないし、真似をしたら時間だけを消費して爆死する。

プロアクティブで上位表示したいと思い、参考にしようと思ったサイトが見つかったら、そのサイト内に「プロアクティブ」というキーワードが入った記事が何記事あるのかをみてみてください。

藤村

これを把握することによって、何記事以上投稿すれば良いのか?という一つの指標ががわかるのだ。

以下のツールを使えば一発で把握することが出来ます。

教材レビュー

アフィリエイトサイトを丸裸にする「サイトマップメーカーV8」の特典付きレビュー!

番外編 参考にしてはいけないアフィリエイトサイト

ここまでを読んでもらってもわかる通りですが、私は結構真面目にアフィリエイトに向き合っている人だと思いますw。

その理由は、裏技は一過性のものであり、すぐにペナルティを受けてしまうことを知っているからです。

なので、参考にしてはいけないアフィリエイトサイトは何か?といえば…裏技を使っているアフィリエイトサイト。

被リンクを適当に集めるような集団に属していたりしたら最悪です。

せっかく育てたアフィリエイトサイトが「吹っ飛んでしまう」という経験は・・・なかなか耐え難いものですからね。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

週末のアフィリエイト作業にお役立てください。

また来週の金曜日、21:00にお会いしましょう。

質問や書いてほしいテーマがあれば、問い合わせからお願いします。