あなたは記事をスラスラ書けてますか?記事を簡単に書く技を紹介!

The following two tabs change content below.
FUJIMURA
FUJIMURA
Lureaを購入した初月から稼ぎ出し、2014年には物販アフィリエイトで目標だった月収100万を突破。運営サイトは月間20万PVを超え、人気ブログランキングでも1位を獲得。後発組みながら安定した報酬を得ながら、購入者様のサポートを大切にしている副業アフィリエイターです。 メールマガジンでは、ここでは言えない濃厚な情報も発信+無料レポートをプレゼントしていますので、よかったら登録してみて下さい。

「記事を毎日書く事が出来ません」

アフィリエイトのサポートをしていると、こんな事を言われる事があります。

今の時代、闇雲に記事を毎日投稿する事は、低品質なコンテンツのアップとして認識されてしまう可能性があるので、中途半端な記事ならばアップしないほうがマシ!とも思いますが、アクセスを集めているサイトの運営者さんを見ていると、とにかく毎日情報をアップされています。

検索エンジンからの評価を気にするのなら、高品質な記事を書くことが重要なんだと思いますが、自分のサイトを見に来てくれているファンとなっているような方からすれば、毎日更新されている事が喜びだったりにもすると思いますので、できる事なら「毎日更新する事」が望ましいですよね。

でも、「毎日書くにはハードルが高い」。

そんな矛盾について考えてみたいと思います。

あなたは記事をスラスラ書けてますか?記事を簡単に書く技を紹介!

1.毎日記事を書くコツは動く事

普通の日記ブログに関しては日々の行動を書くことによって記事を貯める事が出来ますが、アフィリエイトサイトの場合はそうは行きません。

洗顔料のアフィリエイトをしているサイトを運営している場合には、美容関係のネタを主軸にしておかないとぶれてしまうからです。

 

しかし、美容関係のネタを自宅にいて日々入手できるか?と言えば・・・
なかなか厳しいですよね。

そこでオススメしたいのは、本屋や図書館に出かけて見たり、街へ出かけてみることです。

 

 

本屋や図書館に行けば関連書籍を読む事が出来ます。

自分の知らない知識が手に入ったら
それを自分なりにまとめなおして、記事にすればOKですよね。

 

 

街へ出かけてみると、待ち行く人たちの最新の化粧の方法を見てみたり、

化粧品販売コーナーを覗いて、店員さんと話をすれば様々な情報を得る事が出来るでしょう。

 

自宅にいて、
ネットを検索しているだけでは「良い情報」には出会える可能性は中々低いと思うので、

記事を書くために・・・という目的をもって外出をしてみてはいかがでしょうか?

 

なお、雑誌の目次などの立ち読みをすると、
これから流行りそうなキーワード等を見つける事ができるのですが、

雑誌オンライン+BOOKS

雑誌 【magabon】

こちらのサイトを利用すると、
ほとんどの雑誌の目次を読むことが出来るので、
記事を書くときに参考になりますので、ぜひ使ってみてください。

本屋に行く手間が省けます。

 

2.記事を書くスピードを上げる

続いて紹介したいのは、記事を書くスピードの問題です。

物理的にキーボードをブラインドタッチが出来る人と、
そうでない人では1分間に入力できる文字数も変わってきます。

そう考えると、現在ブラインドタッチが出来ていない人であれば、

記事を書くために、稼ぐためにブランドタッチをマスターしてみても良いと思います。

 

僕は確か・・・北斗の拳のブラインドタッチの練習用ソフトを買って練習をしました・・・が、

気が付けば少々オリジナリティがあるブラインドタッチではあるものの、

普通の人よりは早くタイピングができるようになりました。

 

で・・・、こんな経験自体もアフィリエイトにつなげてしまえば良いかと思います。

「パソコン素人が、ブラインドタッチが出来るまで!」

のようなブログを立ち上げて、日々の成長をつづっていくのも良いですよね。

結果的に、ブラインドタッチが出来るようになったら、

それを動画に撮って結果を報告すれば、アナタが購入した商品に興味を持つ人は沢山いらっしゃると思います。

 

記事を書くスピードを計測したいのであれば、

イージーライター

上記サイトに文字を入力しながら進めると良いかと思います。

僕の場合、約1000文字程度が10分もかからずに書けるようになっていますので、
そこそこのスピードかな?と思います。

1記事あたり500文字くらいを目安にしておけば、1記事あたり5分くらいで書けると思います。5分×50記事なので、250分=4時間ちょっとで書けるはず

と、「具体的過ぎる!無料ブログと楽天アフィリエイトで稼ぐ3つのステップとは?
こちらの記事にも書きましたが、一つの目安としてチェックしてみてください。

 

3.タイマーを用意して記事を書く

僕は1000文字くらいを10分で書くというのを一つの目標にしてやっていましたが、

今はそれ以上の文字数を普通に入力できるようになりました。

 

で・・・、今はどのようにやっているか?と言えば、
カウントダウンタイマーを利用したり、

砂時計を利用して、そこまでにかけるだけ書く!みたいな感じで
とにかく画面に向かって記事を書きまくるという方法をとっています。

余計な情報を一切遮断するために
スマホも近くにはおかず、スカイプやメールも開きません。

 

とにかく1時間は記事を書く!と決めたら、
その時間内にかけるだけ記事をどんどん書いていきます。

そして、記事を予約投稿していきます。

30記事書いて、毎日1記事ずつ投稿されるように
設定しておけば、かなりの効率化に繋がりますよ。

 

まとめ

毎日記事を書くためには、それなりの訓練が必要になってくると思います。

 

が、書けるようになるためには書くしかないのも事実ですので、
「記事が書けない」と悩まれている方は、とにかく記事を書くことに集中されると良いです。

そして、書くことに違和感がなくなってくるまで書いていけば、
いつのまにか書くことに対して臆病ではなくなっていると思いますよ。