1点突破!アフィリエイトブログで稼ぐなら「今すぐ客キーワード」を意識!

The following two tabs change content below.
FUJIMURA
FUJIMURA
アフィリエイトを始めた初月から7万円の収益を達成!2014年には月収100万を突破。運営サイトは月間20万PVを超え、人気ブログランキングでも1位を獲得。2012年からアフィリエイトで生活をしています。 メールマガジンでは、ブログでは言えない濃厚な情報も発信し、様々なプレゼントをしていますので、よかったら登録してみて下さい。
アフィ初心者ネコ

アクセスがあるのにアフィリエイトブログから商品が売れない。

なにか売れない理由があるのかな。

こんな悩みや疑問を解決します。

情報の信憑性:筆者について

2012年からアフィリエイトをはじめて独立。初月から7万円の未確定報酬を稼ぎ出して、現在に至るまで継続的に稼ぎ続けている。

「無駄に記事を量産してもアフィリエイトでは稼げません」

しかし、所謂プロブロガーさんたちの記事を読んでいると、アクセスを集めて為には「記事を毎日量産する事」と書かれています。

確かに「アクセスを集めるだけ」という目的であればそれは正しい手法の一つと言えますが、残念ながらアフィリエイトサイトを作って稼ぎたい!と思われるのならこの手法は選ばない方が無難です。

何故なら集客するキーワードが“分散”すればするほど、いくらアクセスがアップしたとしても、稼ぎには直結しないからです。

この記事を読むとわかること
  1. 商品を購入してもらえるキーワードの選び方
  2. 記事を書く前に知っておきたい大前提「誰に書くの?」

今すぐに買ってくれるキーワードを選んでいるか?

今すぐに買ってくれるキーワードを選んでいるか?

アフィリエイトでは、ブログの中で紹介した商品に興味を持ってもらい、その後、自分が用意したアフィリエイトリンクボタンを経由して「商品を買ってもらう必要」があります。

アフィリエイト報酬の仕組み

つまり、どんなにアクセスがあったとしても、商品を買ってもらえなければ、どんなにアクセスがあったとしても、あなたの報酬にはつながらないからです。

では、どのようにしたら商品を買った貰えるのでしょうか?

その答えの一つとして、僕が考えるのは集客しているキーワードを重要視する事です。

実は、ブログのアクセスをアップさせるだけであれば、今現在流行っている言葉をピックアップしたり、これから流行りそうな言葉を使って記事を量産していけば、それなりにアクセス数は集める事が出来たりします。

しかし、そこには落とし穴があります。

そう、アクセスは集まったとしても一向に商品は売れないのです。

逆に、成約につながるようなキーワードを使うユーザーの事を「今すぐ客」と呼び、

今すぐにでも商品を欲しがっている人が検索するようなキーワードを選んで集客をすれば、たとえ少ないアクセス数であったとしても商品は売れると思っています。

売りたい商品とは関係のないキーワードで集客ばかりを強化しても、中々商品を購入してくれることはないという事なんです。

以下の記事でも「今すぐに購入する理由が明記されているか?」ということに触れているので、あわせて御覧ください。

アフィリエイトで商品を売るには、3つの売れる記事のコツを意識する!

アフィリエイトで商品を売るには、3つの売れる記事のコツを意識する!

2019年12月3日

売れるキーワードとは?検索している人を想像する

売れるキーワードとは?検索している人を想像する

では、売れるキーワード、今すぐ客の心を捕まえるキーワードとは何か?を考えてみましょう。

それはズバリ、検索エンジンを使って「商品の事を調べている人が使うキーワード」を考える事で見つかります。

高額な商品であればあるほど、人は検索エンジンをつかって「損をしないように、失敗をしないように情報を集めます」。

その習性を利用して、記事のタイトル等を決定していくわけです。

例えば、ダイエット系の商品をアフィリエイトしようと思うのなら、「効果」を知りたい人が沢山いらっしゃると思いますので「商品名+効果」といった具合です。

もちろん、こういった思いつきやすいようなキーワードにはライバルが多いので、出来るだけライバルの使っていないキーワードを探すのもポイントになります。

購入しようと決めている人が、最後に検索キーワードとは?

購入しようと決めている人が、最後に検索キーワードとは?

更に深堀りをしてみたいと思います。

検索をしている人の想像を突き詰めていくと、今すぐにでも購入しようと思っている人が、検索しようとしているキーワードを思いつくようになると思います。

高額な商品であった場合には、少しでも安く手に入れたい心理が働いていますので、「激安」等のキーワードがいいかもしれませんね。

あとは、上記で見つけたようなキーワードを意識しながらタイトルを決めて、更に検索をしている人が不安に感じている部分をクリアにしてあげる記事を書いていけば、

アフィリエイトブログで商品が売れるようになっていくというわけです。

「今すぐ客」を捕まえるキーワードにプラスして、不安な要素をなくしてあげる。

単純なようで難しいですが、これを積み重ねることで商品は売れていきます。

まとめ

まとめ

僕も数年、アフィリエイトブログを作ってきていますが、この基本原則を忘れないように記事を常に書いています。

自分の書きたい事を書くのは、日記です。

アフィリエイターは顧客目線、ユーザー目線にならないといけません。

アフィリエイトブログはあくまでも「検索ユーザーの役に経つ記事」+「売るための記事」を書くことが必須となりますので、そのあたりをアフィリエイト初心者の方も意識をして記事を書かれると良いかと思います。

そんな今すぐ客を意識できないのであればペルソナ設計が出来ていません。

以下の記事もあわせてお読みください。

なお、僕のメルマガに登録していただくと「ペルソナ設計に役立つエクセルデータ」もついてきますので、ぜひご利用ください。

アフィリエイトサイトの作り方

アフィリエイト初心者がペルソナを使ってブログで稼ぐ方法とは?

2015年6月30日
Mr.Wのメルマガ登録

【初心者~中級者向け】 藤村春希のメルマガのご案内(漫画版)

2013年6月11日