シリウスの使い方|トップページにサイトの概要などを追加してアップロード!

The following two tabs change content below.
FUJIMURA
FUJIMURA
アフィリエイトを始めた初月から7万円の収益を達成!2014年には月収100万を突破。運営サイトは月間20万PVを超え、人気ブログランキングでも1位を獲得。2012年からアフィリエイトで生活をしています。 メールマガジンでは、ブログでは言えない濃厚な情報も発信し、様々なプレゼントをしていますので、よかったら登録してみて下さい。

新規サイトの「サイト全体設定」と、「サイトオプション」の設定が終わったら、後はコンテンツを入力して、アップロードするだけです。

シリウスの使い方

個人的にはトップページのみをアップするようにすることが多いので、「●●というサイトを立ち上げ準備中です。今しばらくお待ちください」等と数行の文章を入力して、アップロードへ進んでしまいます。

SIRIUSシリウスのサイトをアップロードする手順

さて、そんなSIRIUSシリウスのサイトをアップロードするには、下図にあるように「サイト生成」をクリックして、アップロード用のデータをつくる必要があります。

シリウスの使い方|サイト生成

「サイト生成」をクリックすると、以下のような手順で進めていきます。

シリウスの使い方|サイト生成

あとは、サイト確認によって、アップロード先にちゃんとアップされているかどうかをチェックします。

この段階でアップロードが出来ないのであれば、レンタルサーバーのFTP設定が間違えている可能性が高いです。 

また、スマホサイトを同時生成された方は、スマホでもチェックして完了です。

慣れないうちには、この流れを10分でやるのは難しいかもしれませんが、1ヶ月も経たないうちに出来るようになるかと思います。

本来は「サイトを作る前に構成は全て考えてある事」が大切ではあるんですが、アフィリエイトサイトのようなスピード勝負のサイト作成では、考えている時間がもったいない場合が多々有りますので、こんな感じでトップページだけをアップロードしておいて、「作りながら考える」という事をマスターしていただければと思います。

実際、トップページだけのコンテンツであっても、狙っているキーワードで上位表示することがあります。その場合には、狙えるキーワードだと判断して、後からコンテンツを充実させていくのが良いです。

できれば最初に数ページアップ。

その後、順位をチェックして狙っているキーワードで50位以内に入っていたら、チャンスだと考えるのが一つの基準になります。

 

 

続いて、サイトデザインの「サイドバー上部に広告を入れる方法」をご覧ください。

一応サイトにアクセスが集まってしまった場合に、アフィリエイトリンクが入っていなければ損をしてしまう可能性もあるので、サイドバーへの広告はアフィリエイターを目指すならぜひチェックして見てください。

 

SIRIUS(シリウス)を使ってのホームページ作成のメニューはコチラをご覧ください。