afbパートナー募集

この記事を読むのに必要な時間は【約 5 分】です。どうぞお楽しみ下さい。

アフィリエイトで稼ぐためには、ブログやサイトを立ち上げてユーザーにアクセスしてもらい、クリックをしてもらえればOK。

そんなアフィリエイト手法が流行っていた数年前とは異なり、現在はクリックしてもらうだけでは購入してもらえなくなってきていると思いませんか?

アフィリで重要なのはクリックか?
今日はそんな「アフィリエイトリンクのクリック誘導」をテーマに記事を書いてみます。


クリックリンクの誘導で稼ぐ王道はPPCアフィリエイト

僕がアフィリエイトを始めた2012年頃は、まだまだPPCアフィリエイトが流行っていました。

検索エンジンに対してキーワード単位でお金を払って広告を出して広告枠として上位表示させてしまい、ペラページに誘導して商品を購入してもらう手法です。

一昔前は広告費が安価であったため、この手法を使っても稼ぎやすかったのですが、
広告枠を使えば簡単に上位表示出来てしまうこともありまして、広告主やアフィリエイターがどんどん参入していきました。

その結果、広告単価が跳ね上がっていき、今では一部の方しか上手く稼げない手法になっているかと思います。

僕自身はほとんどPPC広告を使ったアフィリエイトをやったことがないのですが、
一時テストを行った際に稼いだPPCアフィリエイトの手法としては、売れ筋の商品を見つけたら「誰も目を付けていないであろうキーワード」にまで「ずらす」ようにして、広告単価をさげていき、商品を購入してもらう事で利益を出していました。

ただ、僕にはこの手法があわなかった為、すぐに撤退してしまいましたが苦笑

キーワードのずらし方については「稼げるキーワードの3つの見つけ方!「ズラシの発想」を持つ事から始めよう!」を参考にしてください。

 

アフィリエイトブログは価値の提供が大切

クリックしてもらえれば買ってもらえる。

確かにそんな時代はあったと思いますし、一部ではその手法もまだまだ使えるとは思います。

でも、数年間アフィリエイトをやってきて感じているのは、せっかくアフィリエイトブログにアクセスをしていただいたとしても、ユーザーが満足するような情報を提供しない限り、クリックしてもらえる率が減ってきていると思うのです。

例えば「新規でウォーターサーバー」を購入しようとしている方に向けて書いた記事に、どこの業者との比較もなく、ただただA社がおすすめなんだ!と一方的に紹介されてアフィリエイトリンクのボタンが置かれているよりも、

私はA社とB社で悩んだけれど、最終的には●●という理由でA社に決めました!という記事に設置してあるアフィリエイトリンクのほうがクリック率が高いでしょうし、より購入率も高くなっていると思います。

実際にはもっと必要な情報があったり、ターゲットによって切り口を変えたりはしないといけませんが、後者のほうが「説得力」があると思いませんか?

 

まとめ

アフィリエイトは本当に難しい世界です。

数年間やってきているので、今はそれなりにノウハウもあり、安定している感じかもしれませんが、今でも「クリック率」を高められるようにA/Bテスト等の様々なテストを行っています。

たとえばアフィリエイトリンクは記事の上にあったほうがクリックされるのか?下なのか?それとも、中間にあったほうが良いのか?であったり、

クリックボタンは赤色なのか、緑色なのか・・・等など。

最終的には、ほぼ同じ条件でどちらが良かったかをデータで見ながら調整をかけてくのですが、サイトごとに結果が違ったりと、迷わせてくれる事も多々あります。

 

それでも一つ確かな事としていえる事は、

アフィリエイトブログやサイトに対して、ユーザーも価値(情報)を求めるようになりましたので、ただ何となく記事を100記事書いて、なんとなくアフィリエイトリンクを置くよりも、魂のこもった1記事に対して、思わずクリックしたくなるようなアフィリエイトリンクを置くことが重要であるってことです。

これからアフィリエイトを始められる方も多いかと思いますが、そんな考え方もあると言う事で、一つの参考にして頂ければ幸いです。

なお、僕が稼げるようになったノウハウの原点は「ルレアプラス」です。宜しければルレアプラスのレビューもご覧になってみてください。

 

The following two tabs change content below.
FUJIMURA

FUJIMURA

Lureaを購入した初月から稼ぎ出し、2014年には物販アフィリエイトで目標だった月収100万を突破。運営サイトは月間20万PVを超え、人気ブログランキングでも1位を獲得している。後発組みながら安定した報酬を得ながら、購入者様のサポートを大切にしている副業アフィリエイターです。 メールマガジンでは、ここでは言えない濃厚な情報も発信していますので、もしよかったら登録してみて下さい。