afbパートナー募集

この記事を読むのに必要な時間は【約 5 分】です。どうぞお楽しみ下さい。

Googleマスターツールにメッセージが届いていたので、嫌な予感はしつつも開いてみると・・・「外部からの不自然なリンク」というペナルティをいただいたサイトがありました!幸い、どうなっても良いサイトだったのでよかったんだけど、「外部からの不自然なリンク」と警告が来るほど被リンクを送った覚えがなかったのが問題だったのです。



アフィリエイト関連記事

サイトへのリンクをチェック

外部からの不自然なリンクというペナルティを食らったら何をすれば良いか?を説明しておきますと、単純にどんな被リンクが送られているか?を早々にチェックし、自作自演のものがあればリンク元から削除していって、再審査リクエストを送るというのが、リンクに関するペナルティ解除の手順になります。

というわけで、早速このペナルティサイトには、どんな被リンクがついているか?をチェックしてみたんですが・・・なんと、

 
  • naver.jpから1
  • ルレアのウエポンサイトAから1
  • ルレアのウエポンサイトBから1
  • ルレアのウエポンサイトCから2
という5本しか無かったのです。。。。

naverはナチュラルリンクになりますので、放っておいても良いのですが、あとはルレアのウエポンサイトからの被リンクになっておりました。

このペナルティを食らったサイト自体はルレアを始めた当初に作ったサイトになりますので、ウエポンを利用してしまい・・・、その後、ウエポンサイトの危険性を感じた僕としては、全てのウエポンサイトから記事ごと削除しておいたんだけど・・・リンクの履歴として残っていたわけですね。

これを見て、どう思ったか?といえば・・・、「ウエポンやばいっしょ」ということです。

落ち込む男性
アフィリエイトサイトのインデックス促進目的で提供されているウエポンサイトは、Googleさんからすれば危険なサイトとしか認識されてないのでしょう (あくまでも推測ですが)。購入者通信などにはウエポンサイトそのものが警告を食らったなどといったような発表はなかったものの、数ヶ月前にウエポンサイトの提供が終わったのが気になるところですが、おそらくマスターツールには登録していないはずなので、警告が来ているかどうかもわからないのだと思いますが・・・どうなんでしょうねぇ。

仮に警告を食らったサイトからリンクを貼られたとしても、悪影響は受けにくいとは言われていますが、ウエポンサイトの場合は目的が「自作自演の被リンクサイト」になりますから、悪影響を受けても仕方がないのかと思っています。

 

外部からの不自然なリンクへの対処方法

さて、そんな「外部からの不自然なリンク」ペナルティを受けたサイトですが、これまでにどのような対処をしたかといえば、まずはリンク元をチェックして記事が存在しているかどうかを確認しました。

確認してみたところ、確実にウエポンに投稿して有りました記事自体は消えておりましたが、それでも履歴として残ってしまっていたので、Googleさんが提供してくれている「リンク否認ツール」を使ってドメインごとリンク否認をさせてもらいました。

あとは再審査リクエストを送ってしばらく様子を見ているような状態です。

 

まとめ

今回のペナルティは正直言って想定外でした。

正直言って、たった5つのリンクで「外部からの不自然なリンク」を食らってしまうと言うのは非常にレアなケースではないでしょうか?一応色んなサイトを調べておりましたが、このようなケースは稀であるといえそうです。いずれにしても、ルレアの特典としてついていたウエポンサイトはこの結果を見てしまうと危険なサイトであるとしか言えませんので、使用は控えたほうが良さそうですね。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
FUJIMURA

FUJIMURA

Lureaを購入した初月から稼ぎ出し、2014年には物販アフィリエイトで目標だった月収100万を突破。運営サイトは月間20万PVを超え、人気ブログランキングでも1位を獲得している。後発組みながら安定した報酬を得ながら、購入者様のサポートを大切にしている副業アフィリエイターです。 メールマガジンでは、ここでは言えない濃厚な情報も発信していますので、もしよかったら登録してみて下さい。