afbパートナー募集

この記事を読むのに必要な時間は【約 5 分】です。どうぞお楽しみ下さい。

アフィリエイトサイトだから「デザインは必要はない」と思われている方が何故か多いのですが、実際問題としてそんなことは決してありません。

良いコンテンツを用意することは当然のことではありますが、お客様はそれだけではサイトをしっかりとは見てくれないのです。


デザインのカスタマイズに便利な記事

 

デザインを怠れば見てもらえないサイトになる

皆さんにも同様の経験があるのではないでしょうか?

必要な情報を探して検索エンジンをチェックし、サイトを開いてみると「文字と広告だらけのサイト」が出てきてしまったので、3秒で「戻るボタン」をクリックしてしまった経験が(笑)

そして、検索順位としては下のページにはなるけど、デザインも整っていて、必要な情報が写真付きでまとまっているサイトを見つけて、そのまま情報をチェックしていくという経験です。

 

確かにアフィリエイトサイトでは「Googleに認められて検索順位を上位表示させる事」が重要にはなってきます。しかし、それと同時に、お客様にサイトを見てもらう工夫も必要なのです。

せっかく上位表示したとしても、お客様にまとも見てもらえずに直ぐに離脱されてしまえば、「サイト滞在時間も上げることが出来ずにGoogleからの評価も下がります」ので、結果的には上位表示したとしても、直ぐに下落してしまいますので、デザインを軽視することは出来ないのです。

 

必要最低限やっておきたいデザインについて

では、アフィリエイトサイトを作っていくうえで、必要最低限やっておきたいデザインとは何か?

その質問に対しても僕なりの答えは、人とは違ったテンプレートを活用すること、そして、テンプレートを少し加工することです。

さらに、1記事に対して目を留めてもらうような「写真」をうまく活用することです。

 

仮にワードプレスを活用したブログ運用を始めるのなら、あまり人が使っていないようなテンプレートを選ぶところから始めて「ほかの人との差別化」をします。

僕のサイトのパターンで言えば、賢威6.2という1万人以上が活用しているテンプレートを活用していますので、人とは違ったテンプレートの部分では差別化をはかれないので、テンプレートのカスタマイズで「その他大勢の1人」から抜け出しています。

テンプレートを購入した人の多くが、テンプレートを設置したらそれでOKと思ってしまいますが、ロゴであったり、ヘッダーを作りこむだけでも、変化を生み出すことが出来るのです。

POINT

アフィリエイトを始めたばかりの初心者の方の多くはデザインが苦手です。その為、最初から外注をすることを考える方もいらっしゃるのですが、それは「ある程度稼ぎ始めてから」にしておきましょう。

1サイトのデザインを依頼すれば、最低でも数万円のお金が必要になるからです。テンプレートや無料素材を活用すれば、「それなりのデザイン」には仕上げることが出来ますし、自分でデザインをやってみないと外注にも仕事を依頼しづらいと思いますしね。

 

まとめと対策

アフィリエイトサイトを丁寧に作りこんでいく過程で、自身のデザインスキルもいつのまにか上がっていかれるかと思いますので、最初のうちは「ダサいデザイン」でも構わないと思って、コツコツとサイト制作を続けていかれるのが良いかと思います。

最初からデザインにこだわりすぎると、アフィリエイトサイトのもっとも重要なポイントである「記事を書く」事がおろそかになってしまいますので、そのあたりだけは注意してデザインスキルを高めていかれると良いですね。

 

 

The following two tabs change content below.
FUJIMURA

FUJIMURA

Lureaを購入した初月から稼ぎ出し、2014年には物販アフィリエイトで目標だった月収100万を突破。運営サイトは月間20万PVを超え、人気ブログランキングでも1位を獲得している。後発組みながら安定した報酬を得ながら、購入者様のサポートを大切にしている副業アフィリエイターです。 メールマガジンでは、ここでは言えない濃厚な情報も発信していますので、もしよかったら登録してみて下さい。