afbパートナー募集

この記事を読むのに必要な時間は【約 8 分】です。どうぞお楽しみ下さい。

賢威6のSEOテンプレートをWordPressに設定したはいいけど、

ワードプレスを触ったことがない方は、

プラグインも何をいれたらいいのかがわからないと思いますので、

入れておくべきプラグインの簡単なチェックリストを作ってみました。

賢威6+WordPress+プラグイン10選!

keni6wordpress
賢威6とワードプレス初心者の方のお役に立てば幸いです。
質問はお気軽にどうぞです。

Akismet

コメントスパム対策用のプラグインになります。
賢威6を使い、ブログ運営を始めたばかりのころには気にならないと思いますが、
様々なスパムコメントが毎日大量にはいるようになります。

そこでこのAkismetワードプレスプラグインの登場です。
インストールして、有効化すると、
登録するように促されますので、
順番通りにすすめていただければそれだけで対策が完了します。

 

All in One SEO Pack

SEO対策ソフトとして非常に有名なのが、
All in One SEO Packというソフトで、
このワードプレスプラグインをインストールしておくだけで、
投稿画面にメタディスクリプションやメタキーワードを
投稿記事毎に設定できるようになりますので便利です。

ただし、賢威6で活用する場合には、
賢威の設定の中のメタキーワード・メタディスクリプションの表示
を無効にする必要があります。

 

PS Auto Sitemap

こちらは賢威6のマニュアルにも載っているサイトマップのプラグインです。
サイトマップというと、Googleなどの検索エンジン向けに配信するものと
おもわれる方もいますが、こちらでいうところのサイトマップは、
ユーザビリティをアップさせる、
探しているコンテンツが探しやすくするためのものと
思ってもらえると良いと思います。

当サイトでも利用していますので、サイトマップページ
ご覧いただくとわかりやすいかもしれません。

 

Tweet old post

ワードプレスは通常のHTMLサイトと異なり、
記事を更新すればするほど過去の記事が中に埋もれていくのですが、
このTweet old postを活用することによって、
過去の記事や固定ページをランダムに自動投稿してくれますので、
非常に便利なワードプレスプラグインです。

Tweet old post

設定しておくべきところは人それぞれですが、
「Additional Text」はタイトルとURLの前に書かれるものになりますので、
「過去の投稿」等と書いておくと親切なツイートになると思います。

あと、「Minimum interval between tweets」は、
ツイートする感覚は何時間あけますか?という設定になりますが、
記事数が少ないうちから1時間おきに!みたいな設定をすると、
同じようなツイートが何回もながれますのでやめておきましょう。

 

Google XML Sitemaps

Googleに「このページ作りましたよ!」とお知らせをするための、
サイトマップを送るためのワードプレスプラグインです。
必須プラグインなので、最初に必ず入れておきましょう。

 

Contact Form 7

お問い合わせフォームを設置するためのプラグインです。
ブログは24時間営業をしてくれる優秀な営業マンですが、
問い合わせ先を載せていないと様々な機会損失につながる可能性があります。
そこで、設置しておきたいプラグインがこのContact Form 7です。

当サイトのコンタクトページを見てもらうと
どんなページに仕上がるかがおわかりいただけると思います。

Contact Form 7

なお、質問したい項目は追加できますので、
あなたの取得したい情報を連絡してもらえるようにしておきましょう。

 

TinyMCE Advanced

賢威6ワードプレスにいれて、いざ運営を開始してみたけど、
ブログを使ってたころと違って投稿画面の機能が少なすぎて使いにくい!という方のために
ビジュアルエディタを強化するプラグインがこのTinyMCE Advancedです。

このTinyMCE Advancedを使うと、
投稿画面のビジュアルの機能が大幅にグレードアップして、
ブログの運営時と変わらないくらい快適に記事を書くことができます。

TinyMCE Advanced

 

Yet Another Related Posts Plugin

ワードプレスの良いところは関連記事を表示させることも、
プラグインをひとついれるだけで可能にさせてしまうところです。

たとえば「賢威6」の記事を書いたとして、
それを読みたいと思われる方は、その関連記事を絶対的に見たい方が多いので、
もう一ページみてくれる仕組みをつくるのは大切です。

Yet Another Related Posts Plugin

他にも使えるプラグインもありますが、
とりあえずこれをいれておけばいいでしょう!

 

Simple Login Lockdown

先日からお伝えしているワードプレスサイトが攻撃を受けているという件ですが、
パスワードを何回か間違えるとロックされるという優れものプラグインになりますので、
いれておくだけでも多少のセキュリティ対策になりますので、いれておきましょう。

賢威6をワードプレスで利用するのなら・・・必須ですね!

 

Secure WordPress

セキュリティを強化してくれるプラグインだと思ってもらえればよいのですが、
ワードプレスを運営しているとどうしても同じログインURLなどを使ってしまうので、
ログイン画面を表示させることは簡単になってしまうものですが、
ワードプレスのバージョンや、使用しているプラグインをわからなくしたり、
ログインエラーの情報を出さないようにすることで、
不正アクセスを防止してくれるのが、
Secure WordPressというワードプレスのプラグインです。

補助として追加したいプラグイン

Shockingly Simple Favicon
サイトのファビコンを簡単に追加できるプラグインです。
デザインを強化する意味でも是非導入しておきたいものとなっています。

Shockingly Simple Faviconの設定方法


賢威6の設定と共にいれておきましょう。

 

賢威6+プラグイン、賢威6カスタマイズの最後に

今回はとりあえず、プラグインの名前だけにしておきましたが、
具体的な設定方法について、後日ひとつひとつ丁寧にお伝えしていきたいと思います。

賢威6はカスタマイズ性にも優れたSEOテンプレートですが、
WordPressのプラグインと組み合わせることで更にその力を発揮します。
アフィリエイターのブログの多くが賢威6を利用しているところも、
そのカスタマイズの簡単さからなのでしょうね。

というか賢威6ってなに?という方は、
賢威6のレビューをまとめたこちらのサイトをご覧くださいませ。
それでは今日はこの辺で失礼します。

The following two tabs change content below.
FUJIMURA

FUJIMURA

Lureaを購入した初月から稼ぎ出し、2014年には物販アフィリエイトで目標だった月収100万を突破。運営サイトは月間20万PVを超え、人気ブログランキングでも1位を獲得している。後発組みながら安定した報酬を得ながら、購入者様のサポートを大切にしている副業アフィリエイターです。 メールマガジンでは、ここでは言えない濃厚な情報も発信していますので、もしよかったら登録してみて下さい。