この記事を読むのに必要な時間は【約 7 分】です。どうぞお楽しみ下さい。

無料・有料を問わずに一般的に使われている「アクセス解析ツール」を一覧で紹介します。基本はGoogleアナリティクスを使えばOKですが、登録をしすぎると管理がしづらいので、無料ブログ等については無料のアクセス解析ツールを活用しましょう。



アクセス解析
 

アクセス解析ツールを入れる理由

アクセス解析ツールを自らが作ったサイトに設置する事によって、自分では気づかなかったキーワードを発見することが出来たり、 アクセスされたキーワードや、サイトの滞在時間、コンバージョン率などを知ることが出来るようになります。

最初のうちは何の事だかわからないかもしれませんが、とりあえず入れておくだけでも後から分析・解析が出来るので、必ずサイトを立ち上げたら無料のもので構いませんので設置するようにしましょう。この分析・解析データが無ければ、後のSEOのためのアクセス解析も出来なくなってしまいます。

※各アクセス解析ツールによって、データの保存期間が決まっているので注意してください。

 

例えばですが、Google Analyticsではどのような情報を知ることが出来るか?と言えば、「どのような人が、どこから、どのページを見て、どうした?」という情報をアクセス解析から知ることが出来ます。新規訪問が多いのか?リピーターが多いのか?パソコンから見ているユーザーが多いのか?スマホから閲覧しているユーザーが多いのか?等をチェックしていくことで、今後、サイトをより良いものにしていく為の改善点が数字(情報)としていただけるのです。




POINT
特に「サイト滞在時間」は、Googleの評価基準とも言われていますので1分を下回っている場合には注意が必要です。


アクセス解析ツール一覧

※随時、ツールおよび使ってみた感想を追加していきます。

 
サイト名 詳細
Google analyticsGoogle analytics 利用料金:無料
アクセス解析の大定番ツール。無料でここまで使わせてもらっていいの?と思うくらいです。Google analyticsを導入したことによるメリットは沢山ありますが、デメリットはほとんどありません。
これから育てていくつもりのサイトであれば、Googleマスターツールとあわせて必ず導入しておきたい解析ツールです。キーワードはもちろん、サイトの滞在時間、さらにはどのページで離脱したか?など、詳しい解析を行なう事が可能。
忍者アクセス解析忍者アクセス解析 利用料金:無料 ※広告非表示は有料
すいません。使った事がありません。
Ace─AnalyzerAce─Analyzer 利用料金:無料
広告が表示されない(PC・スマホ)ので怪しくもなくて使いやすいのですが、1登録1サイトになってしまうので、大量サイトの管理は難しいかと思いますので、オススメはできません。こちらを扱うならGoogle analyticsを導入すれば十分です。
i2iアクセス解析i2iアクセス解析 利用料金:無料 ※広告非表示は有料
情報商材ルレアでも推奨されていたので使い始めた解析ソフトですが、最初はこれでも十分です。ただ、スマホで見たときにわけのわからない広告が出てきてしまうのは最悪です。僕は無料ブログにはこのi2iアクセス解析を使っていますが、HTMLサイト、Wordpressのサイトには使わないようにしています。
FC2アクセス解析FC2アクセス解析 利用料金:無料
すいません。使った事がありません。
リサーチアルチザンリサーチアルチザン 利用料金:初月無料 月額490円から
※広告非表示は有料高機能なアクセス解析ソフトになります。訪問者がどのようにマウスを動かしているのか?まで解析することが出来てしまうので、解析そのものが楽しくなりそうです。アナリティクスよりもシンプルな操作になっているので使いやすいと評判。※現在テスト的に使っています。
Group-Analyzer Premium(販売中止)グループアナライザープレミアム 利用料金:有料 14800円 ※販売中止
サーバー設置型のアクセス解析ツールのグループアナライザープレミアムは、アクセスキーワードはもちろん、ページビューなどをしっかりと解析。しかも、設置するだけでクリック解析もしてくれるようになるので、どのボタンが押されたのか?という調査も可能となりますので重宝します。広告非表示でグループ分けも出来るところからも、サイト量産系のアフィリエイターにも向いているアクセス解析ツールになっていると思います。
 

アクセス解析ツールを設置したらスマホの表示を必ずチェック

パソコン画面では気にならない広告も、スマホで見てみると「i2iアクセス解析」のように、とんどもなく邪魔になるものがあります。

もし僕と同じような感想をお持ちのようでしたら、一覧の中で紹介している「Group-Analyzer Premium」の購入を検討してみても良いかと思います。何の広告にも邪魔されること無く、アフィリエイトサイトに必要と思われる情報は取得出来てしまいますからね。

 

Goolge Analyticsに関しては解析に関して難しい部分があるのと、クロスリンクなどを行なっているサイト同士が同アカウントでGoolge Analyticsを活用するとバレてしまうといったようなリスクがあるとの噂も聞いたことがあるので、そういったブラックSEO的な事をしているようであれば、このツールの使用は控えて、サーバー設置型のGroup-Analyzer Premium等の設置を検討してみましょう。

 

というわけで、主要なアクセス解析ツールを一覧で紹介させてもらいました。

最悪でも一つは導入しておいて、Webサイトの分析・改善が出来る準備をしておきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
FUJIMURA

FUJIMURA

Lureaを購入した初月から稼ぎ出し、2014年には物販アフィリエイトで目標だった月収100万を突破。運営サイトは月間20万PVを超え、人気ブログランキングでも1位を獲得している。後発組みながら安定した報酬を得ながら、購入者様のサポートを大切にしている副業アフィリエイターです。 メールマガジンでは、ここでは言えない濃厚な情報も発信していますので、もしよかったら登録してみて下さい。