afbパートナー募集

この記事を読むのに必要な時間は【約 8 分】です。どうぞお楽しみ下さい。

さて、今日は深夜便の第三弾として「ドラゴンボールで有名な鳥山明さんのサインをもらった話」を紹介しながら「とりあえず行ってみるもんだ」という話をさせていただきます。

深夜便
※このメルマガの最後に、
5分で分かる!「アンカーテキストの分散方法の考え方」という
簡単なPDFをプレゼントさせてもらいますので、こちらも是非どうぞ。


鳥山明さんにサインを貰う事ができるのか?

鳥山明先生・・・、
ドラゴンボールファンの方でないとあまり興味がないかもしれませんが、

 

僕が小学生の頃には親父も一緒になって
ドラゴンボールのTV放送を楽しみに見ていました!

 

親父も大変忙しい仕事をしていて、
日ごろは残業をしているのにもかかわらず、

 

「ドラゴンボールははじまってないか!?」と
あわてて帰ってきたものです(笑)

※当時は確か水曜日の19:00くらいから放送していたような・・・

 

僕は姉上が2人いる3人兄弟なのですが、
3人+親父の4人がドラゴンボールが大好きで、
テレビ放送はもちろんのこと、
単行本が発売された日には必ず購入して兄弟で奪い合って読んでいたものです。

 

と、そんなある日のこと、姉上がとんでもないことをいい始めたのです。

 

「鳥山明先生って愛知県に住んでるんだって、サインもらいに行こうよ!」と。

 

その後、どのようにして住所を知ったのかはわかりませんが、
鳥山明先生の住所を突き止めた私たち家族は車に乗り込み、
えいやー!の精神で、自宅のインターホンを鳴らし、
「サインをいただけませんか!?」を気合の一言!

 

当時はまだこういったことがゆるかったのか、
今こんなことをしたら怒られると思いますけど、
その日は、おばあちゃんが出てきてくださって、
「その色紙でいいの?」と聞いてくださりました。

 

そして、

今は仕事中なので、あとでサインを書いてもらって
後日自宅まで郵送してあげるね!といってくださったのです。

 

後日、楽しみにして待っていると、
3兄弟の名前がそれぞれに入った
鳥山明先生のサイン色紙が届きました・・・

 

 

「たからものやー!!」

と、この時は本当に全身が熱くなるような感覚を覚えるくらい、
歓んでしまったものです。

 

もちろん、この色紙は我が家の家宝のようになっているわけですが、
このときのことを思い返しても、
「サインをもらいに行こう!」といったときに
誰も「そんなことしても無理だよ!」と

 

いわなかったから達成できたものなんですね。

 

このことは、今の自分の性格にも影響していて、
やってみて後悔するならいいけど、
やらなくて後悔するなんて損だと思うようになり、

アフィリエイトに関しても、「今度やろう」という考え方はやめにして、
「この土日の連休にアフィリエイトブログを作ろう!」と思ったら
すぐにでも動けるように、ブログのネタを考えたり、

キーワードを考えたりして、土日を迎える前に準備をしっかりとして、
いつのまにか週末が終わってしまって

 

「あれ?週末に何をする予定だっけ?」とならないようにしています。

アフィリエイトってブログやサイトを立ち上げても
まったく反応がない時期が必ずあるんですけど、
それでも、やったのかやってないのか、

 

作ったのか、作ってないのかでは大きな差ができるのです。

 

仮にアクセスがまったくないブログだったとしても、
最終的にはサテライト用(自作自演リンク)として
活用することだってできますし、

何より1つのブログやサイトを作るスピードがアップしてきますので、
経験をどんどんつんだほうが良くなるんですよね。

 

とある有名人のセミナーで出会った大物

とある有名人のセミナーに参加したときには、
隣に座っていたオジサンと恋人と仲が良くなり、

 

知り合ったばかりだけど、
「二軒目いく?」と誘われて・・・・

(この人めっちゃ怪しい)と思いつつも、
いってみないとわからんなーと、なんとなーくついていったら
大人の町、西麻布の会員制のお食事処に連れて行ってもらい、

 

最終的には明け方4時か5時くらいまで一緒に飲ませていただいて
全ておごっていただけました。

 

後から知った話ですが、
その方はビジネスではかなり有名な方のようで、
某有名ミュージシャンや芸能人の方も家に遊びに来てるくらいの人だったわけです。

 

「藤村君もいつでも遊びに来ていいよ」と言われていたのですが、
社交辞令かな~と思っていたら突然電話があって
「交通費とか全部出すから今日東京これない?」と聞かれて、

たまたまいけないことを伝えると、
「今日は君が好きな○○さんが来てるから誘ったんだ」と驚きの言葉をいただきました。

 

まさか、そんな知り合いができるとは思っていなかったんだけど、
それもこれも、たまたま隣に座ったオジサンと恋人と
しっかりと会話をして、二軒目に行ったからこそできた人脈なんですね。

 

もしあのとき、二軒目はやめておきます!と断っていたら・・と思うと、
もったいなさ過ぎます。

 

失敗はしたくはないけど、人生一回きりだし、
自分の責任でなんとかなると判断できることなら、
ちょっとどうかな?という先入観は度外視して、つっこんでいったほうが
人生おもろいと思うんですよね。

※失敗も沢山しちゃいましたけどね・・・苦笑

 

というか、僕はそんな生き方をしていますので、
結構どなたとでも二人で飲んだりしちゃってますから、
もしメルマガをご覧になっている方で、
こいつと飲んでみたいなぁと思われたら誘ってみてください。

 

というわけで、藤村の深夜便第三号をお届けさせていただきました。

 

藤村が「ちょっと頭が悪いやつ」で
あることがわかっていただけたかと思います(笑)

 

次回の深夜便では、ちょっと暗い話ですが、
「最低な会社で勤めていた頃の話」をさせてもらいます!
この話はダークですが、会社を辞めたいと思われている方には
参考になるかも的なお話です。

 

最後まで読んで頂いてアリガトウございました!

 

※ここまで読んでいただいた方への特典として、
5分で分かる!「アンカーテキストの分散方法の考え方」を
差し上げます。

↓↓
http://affiliate-town.info/web/5a84/

サクッと読んで是非今後のアフィリエイトの参考にしてみて下さい。

 

 

それでは今日はこの辺で!

 

 

The following two tabs change content below.
FUJIMURA

FUJIMURA

Lureaを購入した初月から稼ぎ出し、2014年には物販アフィリエイトで目標だった月収100万を突破。運営サイトは月間20万PVを超え、人気ブログランキングでも1位を獲得している。後発組みながら安定した報酬を得ながら、購入者様のサポートを大切にしている副業アフィリエイターです。 メールマガジンでは、ここでは言えない濃厚な情報も発信していますので、もしよかったら登録してみて下さい。