afbパートナー募集

この記事を読むのに必要な時間は【約 11 分】です。どうぞお楽しみ下さい。

こんばんは、藤村です。さて、今日は深夜便の第二弾として「ハリウッドスターのジャッキーチェンと握手した方法」を紹介しながら「人脈が非常に大切」という話をさせていただきます。

深夜便

※このメルマガの最後に、
5分で分かる!「Vol.2 無料ブログの強制的に上位表示させる3つの秘策」という
簡単なPDFをプレゼントさせてもらいますので、こちらも是非どうぞ。


家族一同、ジャッキーチェンの大ファン

まず最初にお伝えしたいのは、
僕は超がつくほど「ジャッキーチェン」が大好きで、
小学生の頃からジャッキーが出ている映画は映画館で見て、

映画館で見れないものは、全てビデオレンタルで借りてきて
見ていたくらいのジャッキーチェン大好きっ子です。

 

好きな映画は、

サンダーアーム、ポリスストーリー、プロジェクトAなどの
アクションスター全盛期作品。

 

特に好きなのはプロジェクトAと、A2ですね。
※ジャッキー好きでない方にはマニアックすぎる内容ですいません。

 

ジャッキーチェン演じるドラゴンが
海洋警察のリーダーとして海賊を倒していくというストーリーなのですが、
時計台から落ちるなどのとんでもないアクションのほかにも
自転車でアクションをするシーンなどの笑いの要素もあって
見ていて飽きがこないのです。

 

酔拳や蛇拳などの若い頃の映画も見てきましたが、
僕はアクションスター時代のジャッキー映画が大好きです。

 

ちなみに我が家は全員がジャッキーのファンでして・・・
姉上がファンクラブにも入っていたくらいです(笑)

 

スパルタンXで競演した
ユンピョウに姉上がファンレターを送ったところ・・・
なんとサイン付で返事が返ってきたコトもあったくらいですから、
いかに我が家がジャッキー好き、
香港映画好きであるかをご理解いただけるかと思います。

 

ジャッキーチェンに会った時の話

と、ちょっと話が脱線してしまいましたが、
そんなジャッキー好きな僕が、
ジャッキーチェンに会えたときの話をさせてもらいます。

 

実はもう十年以上前の話になりますが、
なんと地元「名古屋」にジャッキーチェンの
飲食店第一号ができるという話が突如舞い込んできたんです。

 

まだ高校生だった僕は、
ちょうどアルバイト先を探していたので
そちらのオープニングバイトに応募してみましたら見事に採用。

 

そのときは特にジャッキーチェンが店に来るだなんて
知らなかったわけですが、

 

なんとなく直感的に・・・
「ジャッキーのお店で働けることが楽しそう」と入店してみたんですね。

 

そして、開店してから3ヶ月くらいしたある日、
確かジャッキーチェンがハリウッドデビューをすることになって
日本に挨拶に来るって話になりまして、

 

その流れでジャッキーが僕が働いているお店に来るということになったんです!
子供の頃から大好きだったジャッキーチェンと会える・・・と
興奮していた僕に、

 

さらにジャッキーグループの専務さんから、
「君と君のお姉さんをジャッキーのパーティーに招待しようか?」との
お誘いの言葉をいただいたのです。

 

「パパパパ・・・・パーティー!?」

 

結果的には僕は店に出ないといけなかったので、
パーティーへは何の関係もない姉上が友人と出席し(笑)

 

後から話を聞いたら、一緒に写真も撮れた!と大興奮。

 

これで姉上には一生分の借りを作ることができたわけですが、
当日は僕もジャッキーチェンと握手して、
「イツモ、ギョウザヤイテクレテアリガトウ」と言葉をいただけちゃいました。

 

これまでに握った手の中でも、
ダントツにゴツイ手のひらに包まれた僕の右手、
カウンターまで簡単にジャンプして、
お店の周りに集まった500人を超えるファンに対しての

 

ファンサービス・・・・、
何をとっても、僕にとって忘れられない一日となりました。

 

と、このことをきっかけに、
僕は会いたい人には会えるもんだ!という
認識を持つようになって、

 

これまでにさまざまな会いたい人に会えるようになりました。

 

人脈の大切さと優先順位

20代のカリスマと呼ばれる高橋歩さんや、
その関係で知り合ったプロミュージシャンや、クリエイターさんたち。

他にも僕なんかを相手にしてくれるわけがないと思っていた
有名な社長さんや大企業の取締役の方々、
前回の深夜便でも紹介した東急ハンズやヴィレッジヴァンガードの担当者等々・・・

僕は本当に人脈に恵まれてこれまでを生きてきました。

※会社員時代に、会社内で知り合った人たちは最悪でしたが(このことは後日)

 

一応、アフィリエイトを始めた2012年の末からも、
有名なアフィリエイターさんたちとも
たくさん知り合わせていただきながら、
何とか副業とはいえないくらい稼げるくらいのところまで来ることができました。

※アフィリエイターは情報弱者の事を金ずるだと思っている人が多いので、
気をつけてくださいね(笑)

 

そして、このような経験を元に僕が得た教訓は、
「会いたいと思った人には、会いたいと伝える」
さらに、「会える場所があるならどこへでも会いに行く」ということ。

 

新幹線に乗ってしまえば片道2時間もあれば東京にだって行けますし、
関西だって片道2時間程度。

それならばと、夜に大阪でイベントがあるのならと、
会社員時代にも午後半休を取って、
仕事もさしおいて会いたい人に会いに行っていました。

仕事を馬鹿にしていたわけではありませんが、
僕が勤めていた会社は、ブラック企業のような会社で、
人間関係が本当にひどい状態でしたし、

正直将来を「この会社で終わるなんてありえない」と思ってましたし、
「絶対に独立する気持ちがあた」ので、多少会社内での評価が下がったとしても
会いたい人、今後自分にとってプラスに
なることを優先して行動をしまくっていたんですね。

 

結果的には、会社員として名刺交換をする数と、
個人として名刺交換をしている数が、
恐ろしいほど違ってきました。

 

毎週のように名刺の数が増えていくし、
本物の仲間が増えていったのです。

 

 

そして・・・晴れて独立して最初の事業に大失敗したときには・・・
その頃に知り合った数多くの仲間たちが支えてくれたのです(泣)

これには本当に感謝の気持ちしかありません。

 

 

もし、このメルマガを読まれている方の中で、
今後独立をしようと思われている方がいらっしゃるなら・・・

「人脈」を何よりも大切にしておいてくださいね。

 

あのホリエモンも「独立するなら友人を増やしておけ」、
「友人が少ない人は独立するな」とおっしゃるくらい、
最終的に起業する人は、「人」を大切にしないと
どうしたって成功はしないってことなんです。

 

僕も最初は「そうなのかなぁ」と思っていましたが、
実際に起業をしてみると、
本当に良い人脈を作っておいて良かったと痛感しています。

 

今はデザインを本業にして、
アフィリエイトを副業とした個人事業主として
1人で仕事をさせてもらっていますが、
大きな仕事をいただいた際には外注をさせてもらっていますので
結局は1人でできないんですよね。

 

アフィリエイトに関しても、
ルレアなどの情報商材を販売する場合には、売りっぱなしにならないように
わからないことをサポートしてあげることが大切ですし、
問い合わせをいただいて、無視をしたら・・・
もう二度と僕のブログなんてみたくなくなるでしょうしね(笑)

 

というわけで、
藤村の深夜便第二号をお届けさせていただきました。

 

なんとなーく藤村がどんな人間なのかが
わかっていただけたのではないでしょうか?

 

次回の深夜便では「鳥山明のサインをもらった話」をさせてもらいます!

 

この話もまたまた結構奇跡的なお話ですが・・・
ドラゴンボールファンからすると、ビックリする内容になってると思います。

 

最後まで読んで頂いてアリガトウございました!

 

※ここまで読んでいただいた方への特典として、
5分で分かる!「初心者が挫折しない為の無料ブログ作成の3つの秘策」を
差し上げます。

↓↓
http://affiliate-town.info/web/5s64/

サクッと読んで是非今後のアフィリエイトの参考にしてみて下さい。

 

 

それでは今日はこの辺で!

 

 

The following two tabs change content below.
FUJIMURA

FUJIMURA

Lureaを購入した初月から稼ぎ出し、2014年には物販アフィリエイトで目標だった月収100万を突破。運営サイトは月間20万PVを超え、人気ブログランキングでも1位を獲得している。後発組みながら安定した報酬を得ながら、購入者様のサポートを大切にしている副業アフィリエイターです。 メールマガジンでは、ここでは言えない濃厚な情報も発信していますので、もしよかったら登録してみて下さい。